恋愛リアリティーショー

恋ステ りゅう・清水田龍の身長や高校とハーフかを解説!現在はモデル&俳優で活動

手をつないで歩いている男女

2021年8月から新たなシーズンを迎える「恋ステin the Resort」。

その中でも年上の追加メンバーとして今回参加となった、りゅう(清水田龍)くんが話題となっています。

20歳と大人になり、さらにイケメンに磨きがかかっていますよね!

このページでは、そんなりゅう(清水田龍)くんの身長・出身高校などプロフ情報と、経歴などを紹介していきます。


恋ステ りゅう(清水田龍)の経歴・wikiプロフィール

それではまず恋ステのシーズン19に追加メンバー参加している、りゅう(清水田龍)くんのwiki風プロフィールを確認しましょう。

・名前:清水田龍(しみずだりゅう)
・ニックネーム:りゅう
・生年月日:2001年4月17日
・年齢:20歳
・血液型:O型
・出身地:埼玉県
・趣味:バスケットボール、映画鑑賞、カラオケ
・憧れの人:kemio
・所属事務所:プラチナムプロダクション
・過去に付き合った人数:5人
・彼女としたいこと:旅行
・Instagram:ryu__shimizuda
・Twitter:@ryu__s0417
・TikTok:

りゅう(清水田龍)くんは2001年4月17日生まれで、年齢は現在20歳ですね。

出身地は埼玉県で、所属事務所はプラチナムプロダクション。

プラチナムはいうまでもなく大手芸能事務所ですが、

・まこ(舞石まこと)
・アユ(桐原愛歩)
・ましろ(植田真白)
・ゆうな(苗加結菜)
・あいり(原藍梨)
・ゆきと(原田夕季叶)
・リリカ(森脇梨々夏)
・メイ(若葉メイ)

などのように、数多くの恋ステ参加者を輩出しています。

現在のりゅうくんについては後述しますが、モデル・俳優として日々活動しているようですね。

りゅうくんは過去、現役時代に「恋ステ2020春」、高校卒業後に「恋ステLAST teen」に参加し今回で3回目の登場です。

今回同じ年上メンバーのそら(下田壮良)くんとは、「恋ステLAST teen」ですでに共演しています。

「恋ステ2020春」では、かのん(関戸奏音)ちゃんとカップル成立。

「恋ステLAST teen」では、せーか(田向星華)ちゃんにアタックするも不成立という結果。

一目瞭然りゅうくんはかっこいいのでファンも多く、今回の参加に喜ぶ声が多数です。

ですが、彼氏・彼女になったかのんちゃんとは破局したことや、節操がない感じが一部視聴者の中で賛否両論あるようですね。

とはいえりゅうくんはストーリーの鍵を握る存在だと思いますし、年上メンバーとしてどのような恋愛模様をみせるのか。

周囲との絡みも含めて、以前とは違う大人になった彼の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

恋ステ りゅう(清水田龍)の身長・体重はどれぐらいある?

次にりゅう(清水田龍)くんの身長、体重はいくつぐらいなのかみていきましょう。

まず身長ですが、出演したYouTubeや事務所の公式プロフィールで「192cm」と記載されています。

ただ「恋ステin the Resort」の1話目登場シーンにて身長を聞かれた時、「193cm」と答えているので、さらに背が伸びたのでしょう。

日本人男性の平均身長が、172cmというデータがあるので20cm以上高いことになります。

さらに追加情報として、りゅうくんの足のサイズは30cmとのこと。

そして次に体重ですが、これは当然ながら具体的な数字は明らかになっていません。

ですが身長193cmの10代男子の平均体重が、約78.5kgとのこと。

りゅうくんの場合は、単に背が高くて華奢というよりは、かなりガッチリとした体型です。

これは中学・高校時代のバスケットが影響を与えているのでしょう。

とはいえ筋肉隆々というわけでもなく、全体的に引き締まっている感じ。

以上のようなことから、身長193cm男性の美容体重である72kg~74kgあたりだと予想します。

スポンサーリンク

恋ステ りゅう(清水田龍)の出身高校は?卒業した学校名は?

「恋ステ2020春」の時は、現役の高校3年生として出演していたりゅう(清水田龍)くん。

2021年現在、20歳になっているんですが卒業した高校はどこなのでしょうか?

これはすでにネット上で特定されており、東京都新宿区の「保善高等学校」になります。

ではなぜ学校名が特定されているのかというと、りゅうくんはバスケットボールの選手だったのですね。

そしてバスケットボールの専門サイトの保善高校紹介ページに、りゅうくんの名前と画像があったためです。

保善高校バスケ部

写真後列の背番号13番、チームの中でもひときわ背の高い人物がそうです。

しかもこの保善高校バスケ部はかなりの強豪校のようで、都大会だけでなく関東大会にも出場した実績があります。

そしてりゅうくんですが中学からバスケを始め、スポーツ推薦によって高校に入学しています。

ポジションはフォワードで、高校3年時の身長は188cmあったので、攻守にわたって背の高さと身体能力を生かしたプレーが特徴だったようですね。

そんなりゅうくんですが、高校3年間は彼女や恋愛とは無縁の生活をおくっていたようです。

まずそもそもですが保善高校は男子校ですし、埼玉の実家から新宿に通学するだけで2時間近くかかります。

さらに全国大会を目指すレベルの強豪校なので、毎日みっちりとしたハードな練習をこなす日々です。

具体的には、6時前には家を出て学校に着いたら朝練、授業が終わってからまた部活が19時ぐらいまであるのです。

そして学校から家に帰ったらすでに21時近くになっており、また次の日に備えて寝るといった感じ。

いくら高身長でイケメンだとしても、異性との出会いやチャンスがないわけですから、恋愛のしようがなかったのでしょう。

スポンサーリンク

恋ステ りゅう(清水田龍)はハーフ?クォーター?

恋ステ出演中のりゅう(清水田龍)くんの大きな魅力は、なんといってもその端正な顔立ちでしょう。

そのキリっとしたクールなルックスとは裏腹に、かわいい笑顔のギャップにやられてしまう女子が多いです。

そんなりゅう(清水田龍)くんですが、SNS上では「ハーフなのでは?」という声が上がっています。

いわれてみれば、顔の整い方や彫の深さは少しヨーロッパな雰囲気が感じられますね。

そこで調べたところどうやらりゅうくんはハーフではなく、クォーターのようですね。

りゅうくんのツイッターのプロフィール欄には、日本、イギリス、ドイツと3か国のアイコンが載っています。

またインスタグラムのプロフにも、「JP×PK×DE」とありますので、3か国の血が混ざったクォーターなのでしょう。

日本人の平均よりも遥かに高い193cmという身長、大きな体格もそれをあらわしていると思います。

それにしてもクォーターイケメンで職業はモデルなんて、主人公になるために生まれてきたとした言いようがないですねw

スポンサーリンク

恋ステ りゅう(清水田龍)は現在モデルの仕事をしている!

プラチナム所属で20歳となった、現在のりゅう(清水田龍)くんのメインのお仕事はモデル業ですね。

ファッション雑誌、サロンモデル、広告など様々な媒体で活躍しているようですね。

なんといっても身長193cmという日本人離れした体格は、モデルという仕事において長所でしかありません。

さらにスタイル抜群で、顔もさわやかなイケメンですからね。

そんなりゅうくんですが、「MEN’S NON-NO(メンズノンノ)」の専属モデルになることが目標と過去に語っていました。

メンズノンノといえば、超メジャー男性ファッション誌ですし、

・阿部寛
・伊勢谷友介
・斎藤工
・坂口健太郎
・成田凌

などといった一線級の有名芸能人も、メンノンのモデルを務めていました。

専属モデルとなればハードルはかなり高いと思いますが、りゅうくんの人気や知名度がさらに高くなれば、実現不可能な夢ではないと思います。

あとこれは余談ですが、「恋ステ2020春」でりゅうくんはかのんちゃんとカップル成立しましたが、なかなか会えないこともあってその後に別れています。

そんなかのんちゃんが学校にて、りゅうくんがモデルを務めているaokiの広告が配られていたとのこと。

付き合っていた当時なら自慢話になりますが、破局後ですからちょっときまずくなったようですねw

スポンサーリンク

恋ステ りゅう(清水田龍)は「オレイス」「青空ハイライト」にも出演!

高校卒業してからのりゅう(清水田龍)くんは、主にモデルの活動をしていることは上で紹介しました。

さらに最近では、俳優としてのお仕事の実績もあるのです。

というのも2020年9月にAbemaTVにて配信された「主役の椅子はオレの椅子(オレイス)」という番組に出演しています。

このオレイスというのは、舞台の座をかけて19名の若手俳優が集まって競い合う、オーディション番組なんですね。

そしていろいろな審査を経て最終10名に残った人は、「青空ハイライト」という舞台に出演することができるというもの。

そのオレイスに最年少参加者として、りゅうくんがエントリーしました。

とはいえりゅうくんはお芝居の経験ゼロですから、演技や役者としての表現力にはかなりの苦戦を強いられます。

実際に審査員の方たちから劣っていることを告げられるなど、早々に脱落しそうな雰囲気でした。

ですがこのオレイスの課題には、「マラソン」や「空気椅子」体力面での審査も含まれていたのですね。

そこ身体能力・運動能力で勝るりゅうくんは本領を発揮、他の参加者とは比較できないぐらい圧倒的な強さでトップを勝ち取ります。

その後もダンス、歌唱力、殺陣などの課題が続きますが、りゅうくんは脱落を避け最終的には9位でフィニッシュ。

出演当初に臨んでいた主役ではありませんが、みごとに舞台「青空ハイライト」の出演が決定。

与えられた役は、単純な性格だが人一倍情に熱い書道部副部長「橘役」でした。

ここでも役者・俳優としての実績やテクニックは足りないが、魅力やポテンシャルを感じるとの評価を受けています。

この「青空ハイライト」の出演以降、目立った活動はなかったのですが、今回また恋ステに登場。

恋愛リアリティー番組の中でどのような恋模様をみせるのか、今後もりゅうくんから目が離せませんね!

スポンサーリンク

恋ステ りゅう(清水田龍)に関するまとめ

以上、「恋する週末ホームステイ in the Resort」に出演中のりゅう(清水田龍)について取り上げてきました。

最後にこのページの簡単な要約を載せておくと、

・2001年4月生まれで現在の年齢は20歳

・過去に「恋ステ2020春」、「恋ステLAST teen」に出演

・モデル、俳優として芸能事務所「プラチナムプロダクション」に所属

・かのん(関戸奏音)ちゃんとカップル成立したが破局

・公表している身長は193cm、体重は72kg~74kgぐらいだと推測

・出身高校は東京新宿の「保善高等学校」でバスケのスポーツ推薦で入学

・ハーフではなく、日本・イギリス・ドイツのクォーター

・メンズノンノ専属モデルになることが目標の1つ

・AbemaTVの「主役の椅子はオレの椅子」に参加し、その結果舞台「青空ハイライト」にも出演

などのような内容になります。

りゅうくんは過去の恋ステにも出ていて、そのイケメンぶりからとにかく女性ファンが多いですね。

今回は年上男性メンバーとして、高校時代とは違った大人の魅力をたっぷりとみせてくれることでしょう。

さらに今度は末永く付き合える女子を見つけ、ぜひカップル成立してもらいたいところですね!