街コラム

多肉植物に魅せられたオーナーが営む「Saiki Engei」で、寄せ植え体験してきました。

こんにちは。

多肉植物は「癒し」と思っている私。癒しを求めて西条市丹原町で多肉植物の栽培・販売・ワークショップをされている、「Saiki Engei」に行ってきました。

Saiki Engeiさんがあるのは西条市西部。
四国山地が一望できる自然豊かな場所にハウスがあり、可愛い4頭のヤギがお出迎え。

ハウス内に約600種類の多肉植物

オーナー・佐伯祐介さんの「花は色が変わらないけど、多肉は色の変化を楽しめるんです」の言葉通り、多肉植物は色が独特で一年を通していろいろな姿を見せてくれます。
ホームセンターで多肉植物と出会い「この植物はおもしろい!!」「周りの人にも知ってもらい好きになってもらいたい」という気持ちから、栽培を始めたとのこと。

彩り豊かな多肉で寄せ植えを

トレーに並んだ多肉たち。小さな苗は2、3センチほど。

とにかく種類が多いので、どれにするのか迷ってしまいます。

佐伯さんに「メインの多肉をまず選びましょう」とアドバイスをもらい、お花のような形の「桃太郎」という品種をメインに置くことに決めました。

今回私は、自宅にあった容器と植え直したい赤い多肉「虹の玉」を持参。
虹の玉を生かしたくて、垂れ下がるように植えてみました。
小さな容器だけど、植える場所によって全体の雰囲気が変わります。
容器を変えるだけで何通りも楽しめるのが多肉植物の魅力。
やっぱり多肉はかわいい~。

楽しい、好きがここに詰まっている

佐伯さんに手伝ってもらいながら約1時間で完成!!
終始かわいい、かわいいと連呼しながら作業をしていました。
そんな私を見ていた佐伯さんは、「そう言ってくれたら嬉しいな」とにっこり。
「多肉植物の魅力をこれからも多くの人に伝えたい」と、イベントにも精力的に出展されています。
出張ワークショップは要相談、寄せ植え教室のご予約は、お電話でお問い合わせくださいね。

【今回の取材先】

Saiki Engei(佐伯園芸)
オーナー 佐伯 祐介さん
場所:西条市丹原町石経578
電話:080-5490-3755
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日(臨時休業有り)