街コラム

カツカレーの真実(1)下調べ編

チーム愛大

2019.01.28

Writing: チーム愛大

カツカレーって、西条市出身の千葉茂さんが考案した!?

そもそものスタートは、この記事からです。

西条市ホームーページに、「市長の部屋」というページがあります。
(市長の行動記録が公開されています)

2017年3月18日(土)、
「千葉茂 記念碑 除幕式」
西条高校東テナントビル とあります。

紹介されている記念碑の画像を検索。

碑には
「巨人軍 千葉茂生家跡
長嶋茂雄に背番号3を譲った男
カツカレー発案者」
とあります。

「カツカレー発案者」と!

続いて、千葉茂さんについて調べました。
愛媛県生涯学習センター データベース『えひめの記憶』より。

千葉茂 ちばしげる (1919~2002)
プロ野球選手。監督。新居郡西条町(現、西条市)出身。松山商業学校(現、愛媛県立松山商業高等学校)の 投手として、夏の甲子園初優勝を成し遂げる。同校卒業後、プロ野球の東京巨人軍に入団。内野手に転向後、 名二塁手として鳴らし、3番打者として昭和14(1939)年からの4連覇など、巨人第一黄金期の原動力となった。 戦後、川上哲治とともに、チームの二本柱として、巨人第二黄金期を築いた。その攻守のすばらしさとがむしゃ らなプレーから「猛牛」のニックネームで知られた。背番号「3」、長嶋茂雄に譲ったことでも有名。後に、近鉄バファローズの監督も務めた。昭和55(1980)年、野球殿堂入りした。(『愛媛人物博物館~人物博物館展示の愛 媛の偉人たち~』より)

更に、カツカレーをウィキペディア調べました。(「カツカレー」歴史)
1948年(昭和23年)に、東京都中央区銀座の洋食店「グリルスイス」で生まれたと言われている。常連客だった プロ野球・読売ジャイアンツの千葉茂が「別々に食べるのは面倒だから」と注文したことがきっかけで、グリルス イスとその系列店では現在も「元祖カツカレー」と「千葉さんのカツカレー」というメニューを出している。

最後は、銀座スイスのホームページを閲覧。
当店の歴史に「千葉さんとカツカレー」の説明がありました。

下調べはここまでにし、
次は、現地に行っての取材です。
まずは、記念碑です。

現在、カツカレーに関する情報を求めています。
カツカレーが好きで、西条市内のカツカレーを食べ歩いている方、
千葉茂さんとカツカレーのエピソードを知ってる方、
カツカレーを研究している方、
一緒に取材を進めてみませんか?
編集部まで連絡をください。
よろしくお願いします!!