街コラム

生粋の新居浜「祭り人」 VOL.2
勇ましさとハニカミ笑顔にギャップ萌え!
佐伯祐太さん


2018年10月に行われた新居浜太鼓祭りで、ママと暮らしのデザイン社が独断と偏見でキャッチした6組を紹介する、“生粋の新居浜「祭り人」”。
(前回はこちら

シリーズ第2弾は、一宮神社から太鼓台の倉庫まで追っかけた、ハニカミ笑顔に萌える、江口太鼓台の団長です。

佐伯祐太/29歳
身長:163cm
ファッションポイント:水色、ダボ
影響を受けている人は?:奥さん
あなたの夢は?:子どもと野球をすること
新居浜の好きなトコは?:友だち、先輩がたくさんいるところ
祭りへの思い:祭りは楽しいし、仲間と頑張れるところが好き。キレイにかけたとき※はサイコーに気持ちいいです。
※太鼓台をいちばん高く持ち上げたとき。
メッセージ:青年団募集しています!

撮影していたフォトグラファーの木村さんと、指揮をしている勇ましい彼の姿を見て「あの人いいよね」と満場一致。一宮神社から出発する江口太鼓台を追っかけました。道中に取材のお願いをすると「いいですよ」と、休憩中に倉庫で撮影させていただくことに。

佐伯さんは、話してみるとかなり気さくで、太鼓台に乗っているときとは打って変わって、無邪気な笑顔を見せてくれました。ポージングのお願いも快く引き受けてくれて、こちらの緊張がほぐれていったことを覚えています。

団長2年目、今年で引退なのだとか。「ちょっぴり記念の年です」ということだったので、追っかけたかいがありました!

江口太鼓台の皆さま、ご協力ありがとうございました。

text/箕岡智子 photo/木村孝