街コラム

四国「道の駅」完全走破者がナビ! 松山道直結!リニューアルした道の駅「小松オアシス」にドライブへ行こう!

菊池睦

2019.07.20

Writing: 菊池睦


こんにちは。
四国中央市在住の移住者、菊池です。

今回から3回に分けて、東予東部3市の「道の駅」を紹介したいと思います。

四国にある道の駅は現在全部で87カ所(※)。
そして、実は不肖この私、四国道の駅完全走破者なくらい道の駅大好き。


※走破当時は85カ所でした。

道の駅を回る楽しみを知ってもらいたい!
だけど、なんとなく存在は知っている程度の方も多いのではないでしょうか。

そもそもどういう場所が道の駅なのか。
公式ホームページを見てみましょう。

引用ここから–
「道の駅」は、安全で快適に道路を利用するための道路交通環境の提供、地域のにぎわい創出を目的とした施設で、「地域とともにつくる個性豊かなにぎわいの場」を基本コンセプトにしています。

また、「道の駅」は3つの機能を備えており、24時間無料で利用できる駐車場、トイレなどの「休憩機能」、道路情報、観光情報、緊急医療情報などの「情報提供機能」、文化教養施設、観光レクリエーション施設などの地域振興施設で地域と交流を図る「地域連携機能」があります。

駅ごとに地方の特色や個性を表現し、文化などの情報発信や、さまざまなイベントを開催することで利用者が楽しめるサービスも提供しています。
–引用ここまで

だそうです!

ドライブの休憩をしたり、地域情報を手に入れたり、地域交流の拠点だったりする場所だと思っていただければと大丈夫です。

それでは早速、第1回の今回は、西条市の道の駅「小松オアシス」を特集します。

 

リニューアルしてアウトドア一色に。キャンプやクライミングも楽しめる!

小松オアシスは2019年7月1日にリニューアルオープンしました。
それまでは、「よくある道の駅」でした。
松山自動車道の石鎚山サービスエリア直結という立地もあって、正直なところ食事にしても買い物にしてもサービスエリアの方が便利だったこともまた事実です。

しかし!

今回のリニューアルですべてが変わったといっても過言ではありません。

メインの建物(旧石鎚山ハイウェイオアシス)が、アウトドアメーカー大手の「mont-bell(以下、「モンベル」)」によって完全リニューアル!
名称も「モンベル アウトドアオアシス石鎚」となりました。


建物内は、280坪のモンベルストアをメインに、クライミングやボルダリングができるスペース、会議室なども併設されています。
さらに少し離れたところにはキャンプ場も備わっていて、これまでは移動の途中に立ち寄る場所でしたが、ちょっとしたドライブの目的地になったといえます。


もちろん、これまで通りに松山自動車道の石鎚山サービスエリアの上下線どちらからもアクセスできます。
ただし、キャンプ場は少々離れているので、一般道から来た方が便利です。

また、高速道路で来た場合、Uターンはできません。
新居浜方面からの場合は、利用後にいよ小松ICでUターンするか、一旦いよ小松ICでUターンしてから利用するかのどちらかが必要です。

松山方面から利用する場合は、いよ小松ICで流出して一般道で訪れるのがいいと思います。



モンベルストアでは、特にアウトドア関連用品が充実しています。
石鎚山登山に必要な装備はもちろん、キャンプやカヌーなどの道具も取りそろえられています。


キャンプ場で利用できるレンタル用品も、もちろんモンベル製品です。
購入前に使ってみたいと思っている方にも、何回使うか分からないからとりあえずレンタルでと思っている方にも便利なサービスです。



クライミングやボルダリングスペースは入り口入って左側にあります。
小学生でも参加できる講習会を毎日何回もやっているようなので、時間を合わせてチャレンジしてみるのもいいでしょう。

 

地元西条の特産品も手に入る!


※写真のテント店は常設店舗ではありません。

メインの建物の隣には、比べるとこぢんまりとした建物があります。
こちらは以前農産品などを販売していた場所でしたが、今回のリニューアルに合わせて、特産品全般を取り扱うようになりました。



引き続き、地元の野菜や工芸品なども手に入ります。


カフェコーナーもできたので、石鎚山SAとあわせて休憩の選択肢のひとつになったのではないでしょうか。

 

施設も交通アクセスも最高のキャンプ場に泊まってみよう!

上記で少々触れましたが、キャンプ場が併設されているのがこの小松オアシスの特徴です。
読者の中には、道の駅で車中泊をしたことがある人、検討したことがある人もいると思います。

※道の駅での車中泊は、道の駅によって禁止されていたり推奨していない場所もあります。逆に、推奨されている場所もありますので、よく下調べの上でそれぞれのルールに従って利用しましょう。

でも、どうせなら車内よりもしっかり泊まりたいですよね。
そんな時に便利なのがこのキャンプ場です。



区画の決まっていないフリーサイトと、しっかり決まっているオートキャンプサイトがあります。
どちらにするかはキャンプスタイル次第だと思います。

また、石鎚山SAの上り線の施設がキャンプ場からすぐです。
自動販売機や売店、食堂は24時間利用できるので、食事はそちらを利用するのもいいですね。

 

温泉施設で疲れを吹き飛ばそう!


忘れてはいけないのが「椿温泉こまつ」です。
道の駅には、四国中央市の「霧の森」や高知県の「木の香」など、温泉施設が併設されている場所がいくつもあります。
ここ、「小松オアシス」もその一つです。

露天風呂やサウナもありますので、休憩だけでなくキャンプの際にもぜひ堪能してみてください。
ちなみに、食堂や簡易宿泊施設も併設されています。

 

まとめてみたらすごく豪華な施設だった!

主要な施設を紹介しましたが、道の駅そのものの施設に加えて、石鎚山SAも一体化して利用できるため、非常に便利な道の駅にリニューアルしましたよね。

東予東部から松山へ行く人は多いと思います。
高速道路からも行ける非常にアクセスのよい場所ですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、目玉のモンベルストアはアウトドアの専門店ですので、これからの季節にキャンプやトレッキングを初めてみたい方は、スタッフに相談してみるのもいいですね。

【関連記事】
アウトドアコーディネーターが語る、山の遊び方。

 

えひめさんさん物語中間イベント「さんさん夏FES」開催!

今回紹介したアウトドアオアシス石鎚で、「えひめさんさん物語」を盛り上げる夏のフェスがひらかれます。眞鍋かをり(西条市出身)さんのトークショーや、さんさん物語オリジナルかき氷などが楽しめる、さんさんマルシェなど、東予エリアに広がる、楽しい・おいしい催しをお楽しみください。

日時:8月25日(日) 10:00 ~ 16:00
場所:アウトドアオアシス石鎚
お問い合わせ:東予東部圏域振興イベント実行委員会 0897-56-1300

 

【今回の取材先】

道の駅「小松オアシス」
場所:西条市小松町新屋敷乙22-29
※高速道路(石鎚山SA上下に隣接)と一般道の両方からアクセス可能です。
TEL:0898-76-3111(代表)

設備によって営業時間が異なりますので、事前にご確認の上でご利用ください。