街コラム

えひめさんさん物語コラボのランチメニューが登場!あかがねミュージアム〜Cuカフェ〜

ゆり ママん

2019.04.08

Writing: ゆり ママん

こんにちは、ゆりママんです!
今回は、新居浜市のCuカフェ(シーユーカフェ)をご紹介します。
Cuカフェは、新居浜駅に隣接するあかがねミュージアムの地下1階にあります。

なんと、えひめさんさん物語とコラボしたランチメニューが4月1日から登場したそうで、メニューを考案された店長の白川泉さんにお話を伺ってきました。
詳しくは後ほどご紹介します。

【店内は開放的な空間〜イベント開催もあり】

Cuカフェは、あかがねミュージアムに入り、エレベーターで地下1階へ降りるとすぐにあります。
開放的で明るい空間で、お冷やおしぼりはセルフサービスなので、気軽に利用できるスタイル。

カフェスペースのすぐ近くにはステージがあり、ピアノの発表会やイベントが開催され、
カフェを利用しながら楽しむことができます。
イベントに合わせて訪れるのも良いですね。

また、毎週月曜日はあかがねミュージアムが休業日のため、カフェもお休みになるのですが、
毎月第1月曜日だけカフェのみ開放。
「ミュージアムがお休みの日だからこそ、気兼ねなくカフェで過ごせて、なにか体験できることを企画したい」と、店長の白川さん。

開運福文字、ハンドマッサージや親子で作るワークショップなど、楽しいイベントを開催しています。
イベント内容は、CuカフェのInstagramで紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【さんさんコラボのランチ! 4/1から提供開始】

Cuカフェでは愛媛県の食材を使ったランチメニューを提供していて、今回、えひめさんさん物語にちなんだランチメニュー『平山郁夫展 えひめさんさん物語コラボランチ〜豚とネギのさっぱりレモン炒め〜』を考案されました。

主菜には、しまなみのレモンを使用。
2019年4月27日(土)〜6月16日(日)までの期間、あかがねミュージアムで『没後10年 平山郁夫 シルクロードコレクション展』が開催され、その平山郁夫氏の出身地がレモンの産地であることから採用したのだそうです。

また、副菜には、新居浜市の秋月食品工業さんの『愛(え)び天』を使用しています。

現物はハートの形をしていて、とってもキュート。
Cuカフェでも3個入り1セットで販売していますので、お土産に購入してみてはいかがでしょうか。
また、秋月食品工業さんでも販売されていますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

さんさん物語コラボメニューは、月替りとなるそうです。
次のメニューも気になりますね。

 

【店舗情報】
Cuカフェ(シーユーカフェ)
住所:新居浜市坂井町2丁目8番1号(あかがねミュージアム内)
定休日:月曜日 ※第1月曜はイベント開催のため営業
営業時間:11:00〜17:00(ランチメニュー11:00〜14:00)
駐車場あり
Instagram:https://www.instagram.com/akagane_cu.cafe/