イベントレポート

地元の食と一緒に味わう!日本酒好きにおすすめの蔵開き。

チーム愛大

2019.11.28

Writing: チーム愛大


こんにちは、さんマガ編集部・チーム愛大の中川紗也(なかがわさや)です。

今回は10月20日(日)に開催された、成龍酒造さん(西条市)の蔵開きに行ってきました。
お酒は飲むものの、日本酒を落ち着いて飲む機会がほとんどない私。
ですが、結論から言うと非常に楽しみました!

▲案内してもらった常務取締役の首藤さんと

 

試飲する日本酒がどれもおいしく、飲みすぎました

西条市にある成龍酒造さんは創業143年(1877年にオープン)、蔵開きは20回目という節目です。
取材に伺ったのは昼時。まずはお酒とごはんということで、無料試飲のお酒3種からスタートです。

▲無料試飲のお酒3種

一緒に取材した後輩の安松さんとシェアしながら楽しく飲みました。(私も安松さんも20歳を超えているので安心してください。笑)


日本酒にそれほど詳しくない私でも「伊予賀儀屋」というお酒は知っていました。ただブースに並ぶ日本酒の多さを見て、ビックリ。
どのお酒もとっても飲みやすくおいしかったです。個人的には「陽の光」というお酒が気に入りました!

お酒以外の飲み物が欲しい人にはお茶を配っているだけでなく、普段お酒造りに使われている井戸水が飲めるという心遣いです。
おつまみに、おばちゃんたちが紙コップぎゅうぎゅうに詰めてくれた唐揚げ(100円)や、地元レストランが出していたお肉を食べたころには、ほぼ出来上がっていました……。

▲安松さんも楽しんでます

 

爆笑ものまねSHOW、アートギャラリー展、酒蔵マルシェ……蔵開きとは思えない内容が盛りだくさん


▲用意されていたお酒の福袋・福箱は朝6時から並ぶ人がいるほどの人気

酒蔵内で出店していた「ぎゃらりぃ風早」さんの財布がとても素敵。酔った頭で悩んだ末に購入してしまいました(笑)。
しかし今見てもとてもかわいく、買ってよかったと思っているので問題なしです。

さらに、酒まんじゅうと醤油ソフトクリームをデザートに食べ、酒蔵ショップでお土産を買い、とても堪能しました。

成龍酒造さんの酒開きは春と秋の2回行われます。
今回見逃してしまった方も、来年春はぜひ行ってみてはどうでしょうか?
私はもちろん行きます。取材ではなく、ボランティアスタッフとして手伝いたいと思ってます。

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「成龍蔵部(seiryo club)成龍酒造 酒蔵見学&体験・テイスティング会
日時:2019年4月~10月
場所:成龍酒造
参加料:大人 1000円/小人 無料(予約制)
お問い合わせは、成龍酒造株式会社 TEL 0898-68-8566

【関連記事】
杜氏のガイドから試飲まで!梅錦山川で味わう贅沢な蔵見学で、きっとあなたも日本酒ファン!!
新居浜市唯一の酒蔵見学で、日本酒造りの全てがわかる。