イベントレポート

親子体験レポート! 電車好きな1歳の息子と、リアル「ミニSL」に乗ってきました!!

高橋陽子

2019.10.16

Writing: 高橋陽子


こんにちは。さんマガ編集長の高橋です。
突然ですが、私、1児のママなんです。
1歳の息子、「でんしゃ、でんしゃ」と、絶賛電車ブーム到来中。
そんな電車好きさんにぴったりなイベントが、西条市の鉄道歴史パーク in SAIJOで開催中! とのことで、9月15日に親子で行ってきました。

というわけで今回は、チャレンジプログラム「ミニSL・ミニ乗車会『芝くるり』」の親子体験レポートをお届します!

 

駅前広場に長蛇の列をつくる大人気イベント

イベント会場は、鉄道歴史パーク in SAIJO内にある「四国鉄道文化館 南館」の広場。
(ちなみに、「鉄道歴史パーク in SAIJO」にはほかに、「四国鉄道文化館 北館」「十河信二記念館」と「観光交流センター」があります。鉄道パーク自体のご紹介は、また次回♪)

四国鉄道文化館北館側から向かった私たち。
北館と南館を結ぶ「ぽっぽ橋」を渡ると、見えてきました! そしてすごく並んでいる!!

それもそのはず、こちらのイベント、えひめさんさん物語がはじまるずっと前から開催している、大人気イベントなんです。
月に1回ほどのペースで開催し、もう5年目を迎えているそう。リピーターも多く、毎回大勢の家族連れでにぎわいます。多いときには1日1400人も乗車するのだとか! すごい!

早速、私たちも列の最後尾へ。
並んでいる間、息子は、はじめての場所、大勢の人にやや緊張気味。

そんな息子でしたが、並んでいる横をミニSLが通過するたび、乗客のみんなが楽しそうに乗っている姿を見て、どうやら自分も「早く乗りたい!」と気持ちが高ぶってきたよう。
「でんしゃ、いく」「でんしゃ、のる」と片言の日本語を唱えていました。笑

順番が近づいたら、スタッフさんに乗車運賃を支払います。運賃は一人100円。未就学児は無料ですが、保護者の同伴が必要なので、私たちは100円をお支払い。

本物の電車に乗るときのように、切符をくれました。
切符を「ぎゅっ」と握りしめて待つ息子。

いよいよ、私たちの番! 運転士は館長の加藤圭哉さんです。

さあ、芝生の周り2周約150メートルのミニSL旅行にしゅっぱーつ! ポッポー!
(大人から見ると)小さな車体のミニSLと言えど、低い乗車位置から見るので、スピード感はなかなかのもの。それでいて、安定した走行ぶり。

肌をかすめていく風と、流れていく景色を体感し、乗車する子どもたちから、いや、むしろ大人たちからも!? 歓声が上がるほどです。
1回2周の楽しいミニSL旅行は、あっという間に終了。息子も私も、とても楽しみました!

乗車後、ご満悦の息子と、新幹線と在来線の両方の線路が走行可能な「フリーゲージトレイン」前でパシャり。息子はテンション上がりすぎて、もう1回ミニSLに乗りたくて、記念撮影中に駆け出して行きました。おーい。笑

 

ミニとは言えど、侮れないミニSL


今回乗車したミニSLは、3代目なのだとか。小さいながらも、1度に6人を乗せて進みます。力持ち!
そもそも、このミニSLはどんな仕組みで走っているのでしょうか? 加藤館長に聞いてみました。

「部品が小さいだけで、実際のSL同様、蒸気の力で走ります。水が温められて水蒸気となり、圧力があがったら自分で息をしだすんです。実物と同じように石炭で走りますが、今回は、扱いの楽なガス燃料を使っています」
クオリティ、スペックともに本格的な機能を備えたミニSLなんですね。

燃料が切れると、「ちょっと待ってね」と乗客に声をかけ、加藤館長自らガスの交換や水の補給をします。

「石炭を焚いていたころは、『ちょっと待ってね』どころではなかったんやけどね(笑)」

このミニSL軌道ができたのは、南館がオープンした平成26年。それまでは、交流センターの前やアーケードの中に線路を敷いて、試乗会をしていたそう。

「常設コースがあるのは、愛媛で唯一ここだけ。常設してあることで、脱線なく、安定して走ることができます。こぢんまりとしているコースですから、1回で満足せず、ぜひ何回でも乗ってくださいね」

▲こんな小さな赤ちゃんもミニSLデビューを楽しんでいました!

 

11月24日は5台のミニSL・ミニ車両が大集結!


今回、私たちが参加したのは「芝くるり」といって、実は半分コースの試乗会。走行車両はミニSL1台のみだったのですが、「ミニSL乗車会」では、延長235メートルの8の字コースを走行し、車両も最低5台は集まるんだとか!(こちらもいつか息子と体験せねば!!)

えひめさんさん物語チャレンジプログラムとしての開催日は、残り2日間。
・10月20日(日)「芝くるり」
・11月24日(日)「ミニSL試乗会」

ちなみに、11月23・24日は、年に1度の鉄道のビッグイベント、「伊予西条 鉄道フェスタ2019」が開催されるんです。
23日は、JR四国の新型特急2700系が公開。
24日のミニSL乗車会には、5台のミニSL・ミニ車両が大集合します。

電車好きにはたまらないイベントですね。両日とも、マルシェもあるそうなので、ミニ列車と西条のおいしいものが満喫できる鉄道フェスタにも注目です。

さあ、皆さんも、鉄道歴史パーク in SAIJOのミニSLで、子どもと一緒に秋のショートトリップはいかが?

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「ミニSL・ミニ乗車会『芝くるり』

開催予定日 ※雨天中止(一部順延あり)
ミニSL乗車会:4月29日(月)済・6月16日(日)済・11月24日(日)
芝くるり:5月19日(日)済・9月15日(日)済・10月20日(日)
10時~12時、13時~15時
場所:四国鉄道文化館 南館前広場
参加料:1回 100円 (未就学児は、保護者の同伴が必要です)
参加予約:不要
定員:無し
お問い合わせ:四国鉄道文化館 TEL 0897-47-3855

【関連イベント】
連携プログラム「伊予西条鉄道フェスタ2019
日時:11月23日(土)、24日(日)
場所:鉄道歴史パーク in SAIJO