イベントレポート

石鎚山麓の川で遊ぶ時間は、ゆるゆると流れる。

チーム愛大

2019.09.11

Writing: チーム愛大


こんにちは、さんマガ編集部・チーム愛大の安松明莉(やすまつ あかり)です。

えひめさんさん物語チャレンジプログラムの1つ、「自然あふれる湖でのカヤック&SUP(サップ)体験」のレポートです。
7月27日(土)、体験場所である加茂川(西条市)に行ってきました。

 

「カヤック」「SUP」ってどんなもの?


▲SUP

カヤックとSUPがどのようなものか、みなさんはご存じでしょうか?
私はカヤックはなんとなく知っているけど、SUPはよく知りませんでした。

カヤックは、小舟に乗って、左右両方に水を漕ぐブレードがついているダブルブレードパドルを使って水面を漕ぎ進んでいくものです。

SUPは「Stand Up Paddleboard」の略称で、ボートの上に立ったり座ったりして、1本のパドルで左右を交互に漕いで水面を進んでいくものです。SUPは立って漕ぎ進むというのが魅力です。

服装はラッシュガードがベスト。日焼け防止の面でも、濡れてもよい長袖長ズボンの服装をおすすめします。


また、河原には大きな石や砂利があるため、足先と踵がホールドされているサンダルが良いそうです。(ビーチサンダルのようなものだと足の爪が割れることもあるため、履物には注意してください)準備物は、水分補給のための飲み物、日焼け止め、着替え用の服やタオルなどです。
準備をしっかりして、カヤックとSUPを安全に楽しみましょう。

 

いざ、初カヤック&SUP体験!


▲カヤック

私はカヤックもSUPも初体験。今までに川で遊んだ経験もほとんどありません。その上プールで溺れた経験があり……水が少し怖くてすごく不安な気持ちでスタートしました。

いきなり川に入るのではなく、最初に主催者の上田公彦さんがレクチャーしてくれます。
まずは砂利のガタガタした足場に慣れるよう川と岸の間を往復しました。次に水に慣れるため膝くらいまで水につかり、水をパシャパシャして浴びました。この時点で想像以上の水の冷たさに驚くと同時に、一気に涼しくなってとても気持ちよかったです。(このあたりで緊張がとけました)

そしてライフジャケットを着用。(ライフジャケットの正しい着用の仕方も教えてもらえます)その上でパドルの漕ぎ方を教えてもらい、いよいよカヤックに乗ります。

カヤックは安定していて乗り心地がよかったです。最初は参加者全員で同じ方向に進んでいきました。自分だけ漕いでも漕いでも進まない感じ……そのことに焦って力一杯漕いでいたので、すごく腕の筋肉を使いました。(ちなみに私は次の日、腕が筋肉痛になりました 笑)


続いてSUPを体験。SUPは平らなボートに乗るため安定感が心配でしたが、いざ乗ってみると意外と安定していました。平らなので寝そべることもでき、リラックスして乗ることができました。座って漕ぐことに慣れた後は、立って漕ぐことに挑戦です。立って周りを見渡してみると、座っている時とはまた違う景色が見えて面白かったです。

 

自分に合った楽しみ方を!


この日は本当に天候に恵まれており、水が澄んでいてきれいでした。そのため、川の流れに揺られながら景色をゆったり眺めているだけで心が癒やされました。
ただし、自然はいつも同じではありません。今回の写真のような快晴ではなかったり、水がここまでキレイではなかったりすることもあるかもしれません。ですが、それも自然の面白さです。

私はのんびり漕いだり、SUPの上で寝転んだりしてゆったり過ごしました。体験時間中に、特にやることは決まってはいないので、自分に合った楽しみ方ができます。例えば、漕ぐ技術を磨いたり、飛び込みなどの川遊びをしたり、水中の小さい虫や魚を見たりなど、楽しみ方は本当に自由です。(上田さんのカヤックとつないで、引っ張ってもらうのもすごく気持ちよかったです)

私のような初心者でも、十分に楽しむことができました。ぜひこれを機にカヤック&SUPデビューしてみてはいかがでしょうか!

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「自然あふれる湖でのカヤック&SUP体験
日時:5月~9月
場所:黒瀬湖、加茂川など
参加料:5,000円(大人も子どもも同一料金) ※予約制
お問い合わせは、西条アウトドアサービス TEL 090-4986-0920(上田)