イベントレポート

自然のエネルギーを全身にチャージ!夕陽〜星空を眺めながらのナイトヨガに挑戦。

ゆり ママん

2019.08.26

Writing: ゆり ママん


こんにちは! ゆりママんです。
8月10日、四国中央市の寒川豊岡海浜公園ふれあいビーチで開催された「野外Night Yoga」の第2回(CANDLE NIGHT BEACH YOGA)に参加してきました。
スタジオでヨガをしたことはあるのですが、野外でヨガをするって、なんだか珍しくてドキドキ。
お子さん連れでの参加もOKだそうで、親子で参加している方も多かったですよ。



受付をしたあと、蛍光ブレスレットが支給されます。
このブレスレットが、記事後半で重要な役割を果たすんですよ。
最後までぜひご覧くださいね。

 

砂浜の上でヨガ!室内では味わえない体験を肌で感じる


ヨガをするのは、砂浜の上!
裸足で砂浜を歩くと、すごく心地良くて、ヨガをする前にリラックスできちゃいました。

真夏の砂浜なので、熱いかなと思ったのですが、夕陽が沈む前だったので裸足で十分歩けました。

ヨガマットを敷いて座ると、砂浜の温度があたたかくて。
マットに横たわってポーズをするときに、砂浜からマットに伝わる温かさが心地良くて、眠くなってしまうほど。
これは、室内スタジオでは味わえないですね。

また、砂浜の上は凸凹していて、バランスがとりづらいと思うのですが、ポーズをきめたときに自然と体幹が鍛えられている感じがして、すごくよかったです。

 

夕陽が沈むころにスタート!変わりゆく空と波の音を感じて


19時になって、ナイトヨガがスタート。
ヨガインストラクターのケイさんが、先頭に立って進行してくれます。


夕陽が沈んできて、海も空も赤く染まっています。
こんなにゆっくり夕陽を見たのは、久しぶりです。

目を閉じて、深呼吸。
会場はしーんとしていて、波の音だけが聞こえます。
その波の音も心地よくて、日々の喧騒を忘れさせてくれます。
呼吸に意識を向けて、ケイさんの動きにしたがって、同じようにポーズをしていきます。

 

キャンドルと夜景がきらめく〜動きを深めてリフレッシュ!


夕陽が沈んだ後、だんだん辺りが暗くなってきます。
すると、紙工場の光を中心とした夜景が見えてきて!



リラックスした状態でポーズを深めていきました。


そして、砂浜に置かれたキャンドルの光が暗闇を灯します。
キャンドルの灯りって、見ているだけでも癒やされますよね。


また、腕の蛍光ブレスレットがピンク色に光始め、会場全体が幻想的な空間に。

そして、ふと見上げたときに星空が見えて!
この日は月もきれいに見えて、感動しちゃいました。
月を眺めながらのヨガ、夜空からパワーをもらったような感じがしました。


波の音が心地良く、風がひんやりとしてきて涼しさが身体に伝わっていきます。
全身から気持ち良さを感じて、とってもリフレッシュしちゃいましたよ。

 

ヨガのあとはスムージーで美容と健康に栄養チャージ!


ヨガのあとは、受付でスムージーを受け取ります。
ピンク色でかわいくて、インスタ映えしそう〜!

スムージーには、飲む輸血と言われる「ビーツ」が使用されているそうで、美容効果や腸内環境改善などの効果があるそう!

開催ごとにスムージーの種類が異なるので、次回はどんな味が出てくるか、当日のお楽しみです。

「次回は月を眺めながらの『お月見ヨガ』。屋外ヨガを楽しもう!」

次回の野外Nigt Yogaは、9月7日(土)に開催されます。

会場は、四国中央市の「浜公園 多目的広場」。芝生の上でヨガをします。
芝生も裸足で歩いたら気持ち良いんだろうな〜。


そして、今年の中秋の名月が開催日の1週間前ということもあり、月がきれいに見られるかも!
月のパワーを身体いっぱいにあびて、のびのびとした気持ちでヨガ(MOON LIGHT YOGA)を楽しんでみませんか。

 

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「野外 Night Yoga
日時:①7月13日(土)※雨天中止、②8月10日(土)済、③9月7日(土) 19:00〜
場所:①寒川豊岡海浜公園ふれあいビーチ ②寒川豊岡海浜公園ふれあいビーチ ③浜公園 多目的広場
参加料:大人1,300円(ドリンク付き )・小人500円
定員:会場により異なります。お問い合わせください。
予約方法:電話、LINE、Instagram
お問い合わせ先:yoga studio MAJORA(マジョーラ) TEL 090-3785-6335