イベントレポート

“SETOUCHI”が誘うクルージング・フレンチで堪能する非日常。

串部公基

2019.08.06

Writing: 串部公基


こんにちは、さんマガ編集部の串部です。
えひめさんさん物語チャレンジプログラムの1つ、「サンセット・ナイトクルーズ&スペシャルディナー」が9月から開催されます。
プログラムを主催する、新居浜マリーナサービス株式会社の大元由希さんと安富貴志さんに詳しい内容を伺いました。

非日常世界へ誘う3種類のクルージング&食事


Q)これまでもクルージングのイベントは開催されていたんですか。
A)クルージングだけのイベントは行っていました。年に1回です。こどもの日に、市民クルージングというイベントを20年ほど前から行っています。市民の方を対象に、一人200円の格安クルージングです。近くの大島を一周して戻ってくる、約40分の行程でした。

それから、7~8年くらい前に一度、工場夜景を見るクルージングを開催したことがあります。その際の夜景がすごくきれいだったと市長に言っていただき、今回のサンセット・ナイトクルーズの企画につながりました。


Q)どうして9~10月の開催なんでしょうか。
A)9月はいい位置に夕陽が沈むので、サンセットクルーズをします。9月の海はまだ暑いのですが、船にはエアコンがありますから大丈夫です。涼しくなる10月はナイトクルーズで工場夜景をメインに見ます。


Q)どのクルーズも同じコースをまわるのでしょうか。
A)基本的にサンセットもナイトも同じコースを予定しています。デイクルーズは昼間ですから、大島を一周回ります。“SETOUCHI”を存分に楽しんでいただける特別なコースです。

Q)クルージングは見るだけですか。
A)同乗するスタッフが2名いますので、コースガイドを行います。クルーズしながら、いい場所に来たら止まって、またしばらくしたら動いてとポイントを移動していきます。船から写真も撮れます。

Q)クルージングの一番のポイントは何でしょう。
A)何といっても新居浜の海を感じてもらうことです。普段陸上からしか見ることのできない海ですから、海から新居浜を見る、海から工場夜景を見る、そういう海を感じてもらう、といったことが一番です。
それともうひとつは高級プレジャーボートです。最新型のプレジャーボートを用意しました。

ヨットハーバーを見ながら、シェフ渾身のスペシャルフレンチ


▲ディナー

▲こちらはランチ

Q)ランチやディナーはどのような内容ですか。
A)地元の食材をたっぷりと使った料理で、このイベントのためだけに開発された特別メニューです。別子産の媛っこ地鶏や大島産の白芋、愛媛の甘とろ豚や愛鯛などを使っています。私たちも春に試食しました。愛媛産の食材は本当においしいと感じました。

食事をする場所は、マリーナの2階にあるレストランブラン・ブルーです。そこからはハーバーと瀬戸内海と浮かぶ島々の景色を見ることができます。



Q)最後に、一言お願いします。
A)このクルージングを機会に、新居浜マリーナという施設を知っていただきたいです。
海水浴場とキャンプ場、マリーナが一体となっている施設は、日本中を探してもたくさんはありません。特にここの海水浴場は、きちんと整備され、毎年砂を入れ替えています。海は、瀬戸内海の穏やかな波でゆっくり泳いだり水遊びしたりできます。キャンプ場も大人気で、ゴールデンウィークなどは芝生が見えなくなるほどテントが張られていました。

そして何より、瀬戸内海を見て知っていると思っている人に、ぜひ海に出て、海からの新居浜や愛媛を見て、世界の人たちも素晴らしいと注目する“SETOUCHI”を全身で感じてほしいと思います。お待ちしています。

大元さんと安富さん、ありがとうございました。


▲(写真左から)ブラン・ブルーのソムリエ永易貴志さん、シェフ織田尚樹さん、新居浜マリーナサービス株式会社のスタッフ大元さん、スタッフ安富さん

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「サンセット・ナイトクルーズ&スペシャルディナー
日時:
○デイクルーズ&ランチ:9月~10月の毎週土曜日
○サンセットクルーズ&ディナー:9月の毎週土曜日
○ナイトクルーズ&ディナー:10月の毎週土曜日
場所:マリンパーク新居浜
参加費:
○デイクルーズ&ランチ:大人4,000円、子ども3,000円
○サンセットクルーズ&ディナー、ナイトクルーズ&ディナー:大人7,000円、子ども5,000円
定員:各回大人10名まで(子どもは2名で大人1名分と換算)※予約制
お問い合わせは、新居浜マリーナサービス株式会社 TEL 0897-46-5636 Email info@niihama-marina.com