イベントレポート

女性限定の「おんな太鼓台」。キラキラ輝く新居浜の一夜。

チーム愛大

2019.07.12

Writing: チーム愛大


こんにちは。さんマガ編集部・チーム愛大の安松明莉(やすまつあかり)です。

えひめさんさん物語チャレンジプログラムの1つ、「凛として艶やかに!国際色豊かな『ONNA TAIKODAI』を世界発信!!」を取材してきました。
話を聞いたのは、プログラムを主宰するNPO法人さしあげプロジェクトの鴻上智保子さん(事務局長)と酒井千幸さん(理事)。新居浜太鼓祭りをまだ見たことのない私にとって、2人の話は興味深いものばかりでした!


▲NPO法人さしあげプロジェクトでは、口屋太鼓台で「ふるさと祭り東京」(会場は東京ドーム)に参加

 

そもそも、「太鼓台」「新居浜太鼓祭り」ってどんなもの?


皆さんは、太鼓台をご存じですか?
太鼓台とは、内部に太鼓が積まれている山車の一種です。お祭りでは、太鼓をたたき、その音に合わせて約3トンもの太鼓台をかき上げ、練り歩きます。
新居浜太鼓祭りは、毎年開催される秋祭り。美しく迫力のある様子から、四国三大祭りの一つとして知られているほど有名な祭りです。

しかし、この祭りは「男祭り」ともいわれるように、太鼓台をかくのは男性のみで、女性は裏方として祭りを支えています。
そこで、女性でも太鼓台をかく機会をつくり、楽しんでもらいたいと、2011年の夏祭りから「おんな太鼓台」が始まり、2017年からさしあげプロジェクトが企画運行しています。
▲夏祭りでの「おんな太鼓台」の様子

さらに今回は、新居浜市に住む外国人女性にも参加してもらい、彼女たちによる情報発信も目指しています。
新居浜市の外国人も増え、今では市民のうち100人に1人が外国人。
縁があって新居浜で暮らすことになったのですから、太鼓台を見るだけではなく、一緒に触れて、かいて、楽しんでもらいたい、という熱い思いがこめられています!



▲市民のイギリス人女性と新居浜市国際交流協会が協力した英語と中国語とベトナム語版チラシ

 

たくさんの特典を用意。初めての参加も大丈夫!


まず、衣装。「おんな太鼓台」の法被の貸し出しがあります。(もちろん無料!)法被を着るだけで、気分が盛り上がります。おそろいの法被で一体感が生まれる上、テンションも上がりますよ。
さらに、着替え場所と専用休憩所も準備。そこでは軽食と飲み物の提供もあります。

みんなで気持ちを一つにして、力を合わせてぐっとさしあげると、見る人も元気をもらえるほど魅力的な太鼓台。一度参加するとハマる人も多く、3世代で参加している方もいるそうです。
体力に自信がないと思っている方も大丈夫です。太鼓台にはタイヤがついている上、運行は男性スタッフのサポートもあります。

祭好きな女性はこの機会に参加してみませんか?
まだまだ可愛いKAKIFUさんを大募集中です。たくさんのご応募お待ちしております!

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「凛として艶やかに!国際色豊かな『ONNA TAIKODAI』を世界発信!!
日時:8月3日(土)17:00~21:00(小雨決行)
場所:新居浜市 昭和通り~登道サンロード(運行エリア)
参加料:なし
定員:先着200名(18歳以上)予約制
お問い合わせ・お申し込みは、NPO法人さしあげプロジェクト
TEL 0897-37-1666 メール sashiagepjt@gmail.com