イベントレポート

スタンプと知識を集めて回り、瓶ヶ森の美しい自然を体感。

串部公基

2019.06.15

Writing: 串部公基


えひめさんさん物語の中で、「瓶ヶ森博士によるスタンプラリー」と「瓶ヶ森のインスタ王は誰だ」の2つのチャレンジプログラムが開催されています。


今回、プログラムの主催者である「瓶ヶ森を守る会」のメンバー、小野信裕さんに詳しい内容を聞きました。

 

プログラム主催者は、瓶ヶ森を深く愛する「瓶ヶ森を守る会」


瓶ヶ森を守る会は、西条高校山岳部の卒業生や瓶ヶ森を愛する人々が中心となっており、現会長の秦敏明さんも山岳部卒業生です。昨年結成され、4月現在の会員が46名います。

瓶ヶ森には、白石小屋と瓶ヶ森ヒュッテという2つの山小屋があります。
瓶ヶ森ヒュッテは、もともと昭和28(1953)年に行われた四国国体の際に建てられ、愛媛山岳連盟が管理していたものを、幾島照夫さんという方が引き継ぎ、長く管理されていました。しかし、1998年に幾島さんが亡くなられ、無人小屋のままとなってしまいました。その後、西条市が引き継ぎ管理していたのですが、老朽化が著しく、平成30(2018)年瓶ヶ森ヒュッテを一部改装して避難小屋としての機能を回復させたほか、隣にも新たに避難小屋とバイオトイレを整備しました。(それらの建物は全て西条市の管轄)

瓶ヶ森を守る会」では西条市からの委託を受けて、年間を通じトイレの清掃や登山道の整備などの維持管理をしています。守る会には幾島さんの身内の方もいて、幾島さんの遺志とともに、瓶ヶ森ヒュッテも大事にしていこうと考えて活動しています。

 

駐車場から約40分で登れる、初心者にやさしい山・瓶ヶ森


瓶ヶ森は山容の美しさから「伊予三山」「伊予の三名山」として、石鎚山・笹ヶ峰と並び称されています。瓶ヶ森は1897メートルという高さを誇りながら、1670メートルに駐車場があり、男山には約40分、女山頂上にはさらに30分ほどで登ることができます。麓からでも4時間あれば、のんびり登ることができ、日帰り登山やハイキングには最適の高さと距離です。

また、女山から男山にかけての稜線は平たい原っぱのようになっており、白骨林の美しい氷見二千石原は絶景。その場所では石鎚山も望むことができます。よくポスターなどで使われている写真は、そのあたりで撮られたものが多いです。


▲イシヅチザクラ。四国固有種、石鎚山で最初に発見されたことに基づく名前

山の醍醐味といえば、四季折々の景色。瓶ヶ森も季節ごとに美しい表情を見せます。
春は華やかなピンクの色が美しいアケボノツツジが咲き誇ります。丸みのあるやさしい花の群生は「美しい」の一言。
夏は新緑と白骨林のコントラスト。平地に比べて涼しいですからハイキングも気楽に楽しむことができ、稜線(りょうせん)をはるかかなたまで見ることができるのも夏の味わいです。
秋は紅葉です。赤、橙、黄の言い尽くせないグラデーションが広がります。

 

ラリーを回れば、瓶ヶ森全体を味わうことができる。各ポイントでは、メンバーによる説明も


スタンプラリーの受付は、瓶ヶ森駐車場の登山口。登山口は1番のスタンプ設置場所でもあり、全部で9個のスタンプポイントがあります。瓶ヶ森の由来となった瓶つぼや女山・男山など、見所を網羅できるよう、瓶ヶ森全体に配置。(9つのポイントをまわるだけなら90分程度)
スタンプカードは期間中であればいつでも利用でき、1日で全て回らなくてもかまいません。

各スタンプ設置場所には、瓶ヶ森を守る会メンバーが待機。その場所ごとの自然や歴史などの説明があります。景色やハイキングを楽しむことと同時に、瓶ヶ森自体にも詳しくなります。(スタンプポイントの1つ「瓶つぼ」の水でコーヒーをいれると絶品と評判です)


全てのスタンプを集めたら、再び受付に戻ってきて、裏面の「瓶ヶ森博士認定証」に承認印が押されます。そして、参加賞であるキーホルダーがもらえます。キーホルダーはメンバーの手づくりで、瓶ヶ森の木の枝を使い、オリジナルです。また、全日程の参加者全員の中から、抽選でプレゼントもあります。(抽選は全日程の終わる11月)賞品は山小屋の宿泊券やハイキング用品などを予定しています。


同時に「瓶ヶ森のインスタ王は誰だ」というInstagramでのイベントも開催しています。
気に入った風景があればぜひ写真に撮って投稿してください。こちらも優秀作品にはプレゼントが用意されています。
#kamegamori_gram ←こちらのハッシュタグをつけて投稿するだけです。

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「瓶ヶ森博士によるスタンプラリー
参加費:大人500円、小人300円
日程:7月21日(日)、8月4日(日)、8月18日(日)、9月22日(日)、10月27日(日) 各日9時から15時まで
場所:瓶ヶ森駐車場(登山口)にて受付
お問い合わせ先:瓶ヶ森を守る会 090-8693-2859 ※Facebookにて開催等詳細を公開

チャレンジプログラム「瓶ヶ森のインスタ王は誰だ
日程:~10月下旬
場所:瓶ヶ森
お問い合わせ先:瓶ヶ森を守る会 090-8693-2859