イベントレポート

「紙バンドで遊ぼう」に、工作好きな我が子と参加してみました!

ゆり ママん

2019.05.27

Writing: ゆり ママん


四国中央市ならではの紙バンドを使ったワークショップ「紙バンドで遊ぼう」が、チャレンジプログラムとして開催されています。
三島図書館2階で年間5回の開催が予定されて、5月11日はその1回目。
ゆりママんと、子ども2人といっしょに参加してきました。
子どもたちが工作が大好きなので、楽しく参加できそうだな〜と思い、申し込みました。

イベントの主催は四国中央市で活動する
紙バンド作家「ちょきちょき隊」


「紙バンドで遊ぼう」を主催されているのは「ちょきちょき隊」の皆さん。
隊員の皆さんは四国中央市在住で、2012年4月1日にちょきちょき隊を結成。
主に、三島図書館でのイベントや、小学校・幼稚園、放課後児童クラブに出向き、紙バンドや水引をいっしょに楽しく作る活動をされています。


また、ちょきちょき隊の皆さんが作った紙バンドを使った作品も販売されています。
アクセサリーからキーホルダーまで、かわいい作品がたくさんありましたよ。
制作の間に、ぜひ見てみてくださいね。

色が豊富にある紙バンドで自分だけの作品を


今回制作するのは『紙バンドボール』。

紙バンドを丸い球体に編んで作ります。
中に鈴を入れるので、子どもや赤ちゃんのおもちゃにもぴったり!


受付を終えて、材料の紙バンドを選びに行きました。
まず、色の種類が豊富なことにびっくり!
いろいろな色があって、どれにしようか迷っちゃいます。

娘はピンク、息子は水色。
そして、ゆりママんはそれぞれ色違いの紙バンドを選んでみました。
材料は紙のトレイに入れてくれて、席に座って制作を始めます。


さぁ、作っていきますよ!
ちょきちょき隊の方が各席にいるので、教えてもらいながら作っていきます。


まず、紙バンドを星型に重ねていきます。
しかし、ちゃんとクリップで止めないと、重ねた紙バンドがすぐにバラバラに。


上に重ねたら次は下に、と交互に重ねるのがポイントだそうで、ひとつひとつ確認しながら、
クリップでとめて……という作業を繰り返します。

子どもたちには、少し難しかったようで、ちょきちょき隊の方に手伝ってもらい、接着剤を付けるなどして進めていきました。

やっていくうちのコツが分かってきて、作るのに夢中になっていました(笑)
そして、できあがった完成品はこちらです!


色違いのほうがカラフルできれいだな〜と、自画自賛です(笑)
次回参加される方にも、思い切っていろいろな色をふんだんに使ってみて! とおすすめしたいです。


子どもたちには難しかった様子でしたが、ちょきちょき隊の方が作ってくれる様子を見たり、
接着剤を付けるお手伝いをしたり、とっても楽しそうでした。

 

次回の開催は7月13日(土)!夏休みの自由工作にも◎

次回の「紙バンドで遊ぼう」は、7月13日(土)に開催されます。
今回は紙バンドボールを作りましたが、次回は「ブローチ」を作るそうですよ。
夏休みの自由工作にも良いかな〜と思いますので、ぜひ参加してみてくださいね。

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「紙バンドで遊ぼう
日時:7月13日(土)、8月3日(土)、8月10日(土)、10月、11月 10:00〜12:00
場所:三島図書館2階(四国中央市三島宮川4丁目)
参加費:100〜200円(作品1つにつき)
定員:1回あたり30人
参加予約:予約制
予約方法:電話、メール
お問い合わせ先:ちょきちょき隊
TEL 080-9572-5623、メール chokix02019@gmail.com