イベントレポート

ゆったりとした時間が流れる里山と棚田、そして古民家。 おいしい楽しい一日を! 天空の里“天川”と遊ぼう!(後編)

チーム愛大

2019.05.21

Writing: チーム愛大


こんにちは。チーム愛大の藤井文子(ふじいふみこ)です。
安松明莉(やすまつあかり)さんと一緒に、棚田・里山での自然体験や、ピザ作り&ポン菓子作り体験をしてきた「天空の里“天川”と遊ぼう」レポート。
前編に続く、後編からは藤井がレポートします。

 

大爆発(笑)、通常の米粒の10倍ほど膨らむパットライス


まずは、パットライス。後輩の安松さんが作っているところを撮影しました。
専用の機械にお米を入れます。機械をセットして……砂糖を溶かしながらしばらく待ちます。

木槌を使って留め金を外してパットライスを取り出します。
このとき爆発したかのような勢いでお米が飛び出してくるのでびっくりしますが、これでパットライスができあがっています。


サクサクしていてとてもおいしかったです。

 

手作りのピザ釜で焼く、アツアツのピザ


続いてはピザ作りです。初めての方も安心、優しいスタッフの方が分かりやすく教えてくださいます。まずは、手に粉をつけて生地を伸ばします。

トマトソースを塗って、アスパラガスやウインナーなどの具をお好みでトッピング。トッピングする野菜は時期によって異なります。
最後にオリーブオイルとチーズをのせて、いざ石窯へ!


本格的なこの釜は、天川棚田保存会の会長・山内強さんたちの手作り。(アーチ型を作るのが大変だったそうです)とてもクオリティーが高くて驚きました。


気になるお味は……生地のもちもち感とチーズがとろけて最高でした。何よりアスパラガスのシャキシャキとした食感が、とてもおいしかったです。
アスパラガスは敷地内で育てたもの。だからこそ、この味が出せるのだろうなと思います。


▲冷たい焼き芋のスイーツ

また、おいしいスイーツもいただきました。
クリープをかけていただきます。しっとりとした上品な甘みが口いっぱいに広がり、こちらも絶品。

棚田ののどかな景色を見ながらいただいた最高のお昼ご飯!

毎月第3日曜日に開催しているこのイベント。
大自然の中で、手作りのピザを片手にのんびりとした休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「天空の里“天川”と遊ぼう
日時:11月までの毎月第3日曜日 11:00~14:00 雨天決行
場所:天川棚田(西条市河之内甲793)
参加費:ピザ焼き体験料(1枚)1,000円、ポン菓子体験料(1回)1,000円
定員:20名/回 予約制
お問い合わせ・お申し込みは、天川棚田保存会(山内)TEL090-7625-4929
Email amakawatanada@yahoo.co.jp