PROGRAM6つの物語と市民の物語

コアプログラム
第1話:ものづくり物語
さんさん都工場芸術祭

ものづくり産業の価値を発見、発展、発信

歴史や文化を背景に発達したこの地域の特徴である「ものづくり」産業を、アーティストの視点で見つめ直し、魅力を新しく発見して広く発信します。

CONTENTS 1

煙突が、クレーンが、ある日突然しゃべりだす!?
工場のおしばい

●各会場共通●

開場 19:00 / 上映① 19:30〜 / 上映② 20:30〜

<日時・会場>

5/3 (金・祝)
【西条市】今治造船株式会社 西条工場
※雨天時予備日 5/4(土・祝)

5/4 (土・祝)
【新居浜市】住友共同電力株式会社 新居浜西火力発電所
※雨天時予備日 5/5(日・祝)

5/5 (日・祝)
【四国中央市】大王製紙株式会社 三島工場
※雨天時予備日 5/6(月・祝)

巨大な工場がしゃべりだす!?三夜連続のスペクタクル
たてものに「顔」をプロジェクションすることで展開される野外劇。巨大な煙突やクレーンたちが人格を持ち、楽しいおしゃべりを繰り広げます。日本を代表する光のアーティスト、髙橋匡太がしかける三夜連続のスペクタクル
【機材協力】
カラーキネティクス・ジャパン株式会社
パナソニック株式会社ライフソリューションズ社
工場のおしばい

アーティスト:髙橋匡太
脚本家:野上絹代
参加料:入場無料
参加予約:不要

  • 髙橋匡太

    ARTIST PROFILE

    髙橋 匡太【アーティスト】
    1970年京都生まれ。1995年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。光や映像によるパブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演など幅広く国内外で活動を行っている。東京駅100周年記念ライトアップ、京都・二条城、十和田市現代美術館、など大規模な建築物のライティングプロジェクトは、ダイナミックで造形的な映像と光の作品を創り出す。多くの人とともに作る「夢のたねプロジェクト」、「ひかりの実」、「ひかりの花畑」、「Glow with City Project」など大規模な参加型アートプロジェクトも数多く手がけている。

  • 野上絹代

    ARTIST PROFILE

    野上絹代【脚本家】
    演出家・振付家・俳優。大学在学中、劇団・快快(ファイファイ)の旗揚げに参加。以降、同団体の国内外における活動のほとんどに参加。ソロ活動でも演劇/ダンス/映像/ファッションショーなど幅広く活動。代表作に自身の子育て経験を踏まえて作・演出した三月企画『GIFTED』(坂あがりスカラシップ2015対象公演)などがある。
    2019年9月に快快新作公演(タイトル未定、神奈川芸術劇場大スタジオ)を控えている。

CONTENTS 2

日本最大級の工場芸術祭!
アーティスト in ファクトリー

<日時・会場>

5/4 (土・祝) 【新居浜市】3社
5/5 (日・祝) 【四国中央市】4社
5/18 (土)【西条市】4社【新居浜市】1社

ものづくり企業×アーティスト
個性豊かなアーティストがものづくり企業に滞在、新たな視点からものづくりの魅力を発見します。
【ファクトリーツアー】
アーティストや工場の方によるナビゲート付き見学ツアーも開催!
応募はこちら!
アーティスト・イン・ファクトリー

参加料:無料
参加予約:参加自由!
(ファクトリーツアーは事前予約必要!)
※各企業や作品の詳細は下記ページへ!!

CONTENTS 3

冒険気分で楽しむ、ものづくりめぐり!
オープンファクトリー(工場見学)

<イベント期間通期>

【新居浜市】【西条市】【四国中央市】
ものづくり企業 計18社

※各企業ごとに開催日が異なるので、詳細については各企業ページをご覧ください。

ものづくりの現場を特別公開!
東予東部エリアのものづくり企業18社の 特別公開を行います。普段は見ることが できないものづくりの現場にふれる貴重な機会。
オープンファクトリー

参加料:各企業ページをご確認ください。
参加予約:
企業へ直接お問い合わせください。
※詳細は下記の企業ページをチェック!

PHOTO GALLERYイベントの様子

1561

1559

1560

1557

1558

1555

1556

1581

1582

1580

549

548

365

552

1577

1578

1579

1584

1583

1570

1568

1569

1566

1565

1567

360

363

361

362

364

1562

1564

1563

1571

1572

1573

1576

1575

1574

1585

1587

1586

1588

1590

1589

1595

1594

1593

1591

1592

368

367

366