第3話 水の物語

水の都の夏まつり

透明な水に満たされたお堀を遊ぶ

透明な水に満たされた旧西条藩陣屋跡のお堀と、その周辺を会場に
「うちぬき」のまち「水の都西条」の新しい魅力を作り出します。

2019.8/3(土)~12(月・休)
会場
西条市 旧西条藩陣屋跡のお堀周辺
駐車場
西条市役所駐車場など

「水に浮くまち」アートプロジェクト

「水に浮くまち」アートプロジェクト

お堀の水面下にできるステージ(水空を歩く)では、 鏡のような水面に映り込む大空を歩いてみたり、水温を肌で感じてみたり。
光の劇場では、豊かな水の表情を鑑賞したり、詩によって心で水に触れてみたり。
水の世界を感じ、自然と一体となるアートプロジェクト。

入場無料
アーティスト

木村 崇人

愛知県出身。東京藝術大学大学院博士過程修了。Ecole Superieure d’Art et de Design de Reims(フランス)卒業。「地球と遊ぶ」をテーマに、自然現象を世界の共通言語として捉え、作品制作や国内外でのワークショップを行なっている。代表作に「木もれ陽プロジェクト」、「カモメの駐車場」、「雲になる日」、「森ラジオ ステーション×森遊会」など。主な展覧会に越後妻有アートトリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭、あいちトリエンナーレ他、個展、グループ展、多数。

木村 崇人
詩人

谷川 俊太郎

1931年東京生まれ。詩人。
1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。1962年「月火水木金土日の歌」で第四回日本レコード大賞作詞賞、1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、郵便で詩を送る『ポエメール』など、詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。

谷川 俊太郎
期間
2019.8/3(土)〜12(月・休)
会場
西条市 旧西条藩陣屋跡のお堀の北側

【駐車場】西条市役所駐車場など

時間

水空を歩く(みずぞらをあるく)/ 1日:全16回

■時間
10時10分〜17時55分
(毎時10分・40分スタート)

■所要時間/定員 : 各回15分/30名

  • ①10:10〜 /
  • ②10:40〜 /
  • ③11:10〜 /
  • ④11:40〜 /
  • ⑤12:10〜 /
  • ⑥12:40〜 /
  • ⑦13:10〜 /
  • ⑧13:40〜 /
  • ⑨14:10〜 /
  • ⑩14:40〜 /
  • ⑪15:10〜 /
  • ⑫15:40〜 /
  • ⑬16:10〜 /
  • ⑭16:40〜 /
  • ⑮17:10〜 /
  • ⑯17:40〜 /

光の劇場 / 1日:全16回

■時間
10時〜17時50分
(毎時00分・30分スタート)

■所要時間/定員 : 各回20分/30名

  • ①10:00〜 /
  • ②10:30〜 /
  • ③11:00〜 /
  • ④11:30〜 /
  • ⑤12:00〜 /
  • ⑥12:30〜 /
  • ⑦13:00〜 /
  • ⑧13:30〜 /
  • ⑨14:00〜 /
  • ⑩14:30〜 /
  • ⑪15:00〜 /
  • ⑫15:30〜 /
  • ⑬16:00〜 /
  • ⑭16:30〜 /
  • ⑮17:00〜 /
  • ⑯17:30〜 /

※水空を歩く&光の劇場ともに下記時間にて整理券を配布予定です。
[時間]10時以降の回:9時〜 / 14時以降の回:13時〜

  • 8月3日・9日・10日は終了時間が変更となります
  • [8月3日・9日・10日の終了時間]
    水空を歩く&光の劇場ともに8月3日は16時25分まで、
    9日・10日は16時55分まで
注意事項
・雨天決行(荒天中止)。開催については天候などにより変更となる場合があります。詳しくは上記の水の物語 WEBサイトよりご確認ください。
・小学3年生未満は保護者同伴にてご参加ください。

水空を歩く&光の劇場ともに
下記時間にて整理券を配布します

[時間]10時以降の回:9時〜 / 14時以降の回:13時〜

イベント1

水に浮く合唱団

地元の中学生が水上で
素敵な歌声をアカペラで披露します

  • 8/3(土)
  • 【時間】18時〜

【出演】西条市立西条北中学校

西条市立西条北中学校
イベント2

水上ライブ

インストゥルメンタル・デュオによる水の上の演奏会

  • 8/10(土)
  • 【時間】
    18時40分〜

【出演】mama!milk

mama!milk

■ mama!milk プロフィール

生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)による、インストゥルメンタル・デュオ。世界各地をめぐりながら自由に音楽を奏でている。その音楽は「旅へいざなう音楽」「まだ見ぬ映画のサウンドトラック」、あるいは「Japanese New Exotica」「Cinematic Beauty」とも評される。また、折々に自由なアンサンブルを編成し、数々のアルバムやサウンドトラックを発表。劇場、客船、廃墟、寺院、美術館等、各地の趣深い場でのサイトスペシフィックな演奏会も好評を博している。

mama!milk公式HP
イベント3

ランタン・フローティング

西条市民の皆さんと作ったオリジナルランタンをお堀に浮かべロマンチックで神秘的な一夜に

  • 8/11(日・祝)
  • 【時間】 19時〜21時
ランタン・フローティング

イベント❶〜❸は「光の劇場」から観覧することができますが、チケットが必要です。 午後の部の整理券配布時間の受付において「光の劇場」から観覧できるチケットを配布します。

「うちぬき氷プロジェクト

日本一おいしい水に選ばれた西条の「うちぬき」の水で作ったかき氷のコンテストのほか
匠の技が光るアイスカービングショーなど、氷を通じて水を味わうプロジェクト。

2019.8/10(土)・11(日・祝)
会場
西条市 旧西条藩陣屋跡のお堀周辺
フードプロデューサー 株式会社キッチンエヌ 代表取締役社長

中村 新

数字のわかる料理人を育てること、人の健康に寄与する食べ物を作ることが目標。現在の食を牽引する数多くの企業の支援を継続中。テレビ番組でのレギュラーや著書、雑誌コラムなどの執筆も多数。

PROJECT 1

高校生&店舗コラボオリジナルかき氷コンテスト

【開催時間】 両日11時〜14時

地元の飲食店と高校生がタッグを組んで、「うちぬき」の氷と西条市の豊かな果物などを使ったオリジナルの「かき氷」を開発・販売し、コンテストを開催!あなたのお気に入りに投票して、グランプリを決めよう!

エントリー高校&店舗

●西条高等学校×Cafeダイニングつじ丸 ●西条農業高等学校×フェアリー・テール ●東予高等学校×うしろのしょうめんだ~れ ●小松高等学校×くらしとごはん リクル ●丹原高等学校×いちくらカフェ

PROJECT 2

うちぬきの水アイスカービングショー

氷アーティスト 池田誠

【開催時間】 両日12時~13時

氷アーティスト池田誠氏による氷の彫刻をお披露目。日常ではなかなか見る機会がないアイスカービングを、間近に見ることができます。プロが生み出す、美しくも儚い氷の芸術に感動。

PROJECT 3

みずのマルシェ

【開催時間】 両日10時~15時

キッチンカーやミニテントをあつめたマルシェを開催。おしゃれな雑貨や地元グルメが集います。

みずのマルシェ
PROJECT 4

石鎚山の恵み天然つらら

石鎚山脈で収穫した希少な天然つららに実際に触れてみよう!自然の豊かさを、触って感じることができます。