恋愛リアリティーショー

バチェラー4/休井美郷のパン教室の詳細や身長などwikiプロフ!アイドル・モデル時代の経歴も紹介

手をつないで歩く男女

2021年11月25日、Amazonプライムの婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」のシーズン4が放送開始です。

栄えある4代目バチェラーは、バチェロレッテにも参加していた黄皓(コウコウ)さん。

その黄皓さんを巡って戦う選ばれし女性メンバーの中でも、パン教室講師の休井美郷(きゅういみさと)さんが話題になっています。

そんな彼女ですが実は今とは真逆のキャラだったり、アイドルやモデルとして活動していたこともあるんです。

そんな休井美郷(きゅういみさと)さんのパン教室についてや経歴、身長などプロフィール情報を取り上げていきます。


休井美郷(きゅういみさと)の身長などwikiプロフィール


画像引用元:Instagram

一番最初に、まずは休井美郷(きゅういみさと)さんの簡単なwikiプロフィールを紹介します。

・名前:休井美郷(きゅういみさと)
・ニックネーム:みさと、みさ、みさちゃん、きゅーい
・生年月日:1991年4月22日
・年齢:30歳
・出身地:大阪府
・身長:153.5cm
・血液型:B型
・職業:パン教室講師
・卒業、出身大学:阪南大学
・趣味:料理、御朱印集め、読書
・Instagram:kyuui_kyuui
・Twitter:@kyuui_misato

バチェラー4参加女性の休井美郷(きゅういみさと)さんは、大阪府出身の1991年4月生まれで年齢は30歳。

現在のお仕事は、パン教室の先生をやっているとのこと。

また冒頭でも少しふれましたが、休井さんはモデルやアイドルとしても活動していた経歴を持ちます。

詳しくは下で後述しますが、バラエティ番組の「アゲぽよガールズ」や、アイドルグループ「P.IDL(ピー-アイディーエル)」など。

そして今回のバチェラー4での彼女のキャッチコピーは、「あざといは、正義」。

気になる男性に対して、女性ならではのあざとさでアピールしていくとのこと。


画像引用元:Instagram

身長は153.5cmと参加女性の中でもひときわ小柄。

顔立ちと小動物のようなかわいいルックスにプラスして、あえて関西弁で話すのも自分の武器をよく分かっている感じですよね。

4代目バチェラーの黄皓(コウコウ)さんもこういう女性は嫌いではなさそうですし、2人の愛称はかなり良いと予想します。

またあざとい女性は同性から敬遠されがちですが、休井さんは「かわいい」として自分の推しに挙げている人が多いですね。

バチェラー4について「わたしのストーリー」と豪語する彼女、本編でどんな活躍をするのか目が離せませんね。

休井美郷のパン教室の場所はどこでレッスンの詳細は?


画像引用元:Instagram

先述のとおり、休井美郷(きゅういみさと)さんの職業はパン教室の講師です。

黄皓(コウコウ)さんとの初顔合わせでも自慢の手作りパンを振舞い、「胃袋を掴まれた」といわせています。

また休井さんのインスタには、本当に美味しそうなパンの画像がたくさん投稿されているんですね。


画像引用元:Instagram


画像引用元:Instagram


画像引用元:Instagram

バチェラー4でも人気メンバーなので、視聴者の中には「休井さんからパン作りを教えてもらいたい」という人もいるでしょう。

そこでパン教室の場所、どこで開催されているのかを調べてみました。

詳細情報については、公式HP「くるみのベーカリー」を参照。

まず休井美郷さんのパン教室ですが、少人数制で現在は紹介でしか受け付けていないとのこと。

なので休井さんの直接の友人・知人から紹介されない限り、彼女からパン作りのレッスンを受けることはできないようですね。

ただしこれは、2021年11月時点での話。

オンライン教室も含めて、どうやら一般開催をする予定もあるようです。

では今開催されているパン教室の場所ですが、どうやら自宅でパンを焼いていることが多いようですね。

アップされたインスタ画像にも、「#おうちパン」「#おうちごはん」のハッシュタグがよく使われています。


画像引用元:Instagram

なので現在の開催場所は、休井さんの自宅またはレンタルのキッチンスタジオだと推測します。

またHPでは、ベーカリーショップも準備中であることが記載されています。

これが本当なら、近日中に休井美郷さんが運営するパン屋さんが誕生するかもしれませんね。

休井美郷は大学1年時にミス阪南大学に選ばれる!

プロフィールの項目で、休井美郷(きゅういみさと)さんの出身大学は阪南大学と載せています。


画像引用元:shingakunet.com

この阪南大学というのは、大阪の松原市にある私立大学で、

・流通学部
・経済学部
・経営情報学部
・国際コミュニケーション学部
・国際観光学部

学部は5つあり、だいたいの偏差値は40~47程度とのこと。

そして休井さんはこの阪南大学の1回生の時に、推薦を受けてミスコンにエントリーし。

そして見事、2010年11月5日に「ミス阪南」に選ばれています。


画像引用元:platina-corp.com

さらに同時出場した、ファッションショーでもグランプリを獲得し2冠を達成。

大学のミスといえば、学園が認めるNo.1の美女!

バチェラー4でも休井さんのかわいい顔立ちは目立っていますが、それは大学時代から健在だったのでしょう。

そしてその年には、フジテレビが共催している「ミスオブミス キャンパスクイーン」にも参加。

これは各大学のミスコン受賞者が集まり、「日本一の女子大生」を決定するコンテストですね。

低身長なこともあったのか残念ながらこのミスオブミスでは予選敗退のようですが、それでも凄いことには変わりありません。

彼女のルックスをみれば一目瞭然ですが、すでに大学時代から高いポテンシャルを発揮していたのでしょう。

休井美郷のモデル活動とあざとくない派手ギャル時代!

休井美郷(きゅういみさと)さんの経歴にて、過去にモデルの仕事をしていたことは冒頭で述べています。

これについては、どうやら阪南大学に入学する前から活動していたようですね。

その当時に在籍していた事務所は、大阪梅田に本拠地を構える「キャストプロ」というモデル・芸能事務所です。

ここでは大阪・関西を中心に活動する、モデルやタレントが多数在籍。

そして休井さんの具体的なお仕事としては、「関西コレクション」「神戸コレクション」などのファッションショーに出演。

または「関西ウォーカー」というタウン情報誌の撮影と、いろんな美容院のサロンモデルなどを受けていました。

実際に休井さんの当時の写真は、このような感じです。

モデルとしては身長が低いと思いますが、それでも大学のミスを受賞するぐらいですから、かわいいのは当然。

ただし今の清楚系のルックスとは180度違う、かなりガッツリとした派手目なギャルですよね。

しかも性格に関しても、今の休井さんは女性的なあざとさを武器にしつつ表面的には控えめな感じ。

ですがこの大学・モデル時代の彼女はギャルよろしく、かなりのぶっちゃけキャラだったようです。


画像引用元:Twitter


画像引用元:Twitter


画像引用元:Twitter


画像引用元:Twitter

これは休井さんの昔のツイッターから分かるのですが、事務所所属のタレントとしては結構問題ある発言を連発していますw

学生時代の若い頃とはいえ、現在バチェラーに参加している彼女とはあまりにも違いすぎるので少し面喰ってしまうほどですね。

休井美郷の「アゲぽよガールズ」などタレント活動

休井美郷(きゅういみさと)さんは、上記のモデルと並行してタレントとしても活動をしていました。

代表的なところでは、関西ローカルの「アゲぽよTV」というバラエティ番組にて、「アゲぽよガールズ」のメンバーとして出演。

2011年11月に開催された番組オーディションにて、応募者50人の中から第3期メンバーの4名の中に選ばれたのです。

番組MCは東京でまだブレイクする前の千鳥・ノブさんと、海原ともこさん。

内容的にはこのアゲぽよガールズたちが、世間で話題になっているいろいろなトレンドを追求していくというものです。

そして休井美郷さんはアゲぽよNo.91として、2012年1月から1年間わたって参加しています。


画像引用元:YouTube

目立った活躍として、「おしゃべりきゅう散歩」という彼女個人の散歩コーナーがあったようですね。

大学生時代の金髪ギャルの休井さんが、街ブラロケなのに無言でフラフラさまようだけというシュールな内容w

そんな感じで一定の人気を誇っていたようですが、アゲぽよガールズの総人数が多くなりすぎたため、2013年1月に番組を卒業となりました。

休井美郷は「P.IDL」というアイドルグループに所属していた!

モデル・バラエティタレント・大学生という、忙しい生活をおくっていた休井美郷(きゅういみさと)さん。

さらにさまざまなオーディションにも参加し、2014年2月には「P.IDL(ピー-アイディーエル)」というアイドルグループの一員となります。


画像引用元:ameblo.jp

休井さんはダンスを主体とする、「チームD」に所属。

ちょうど阪南大学を卒業するタイミングでのメンバー入りだったので、故郷の大阪を離れてそのまま上京。

さらにこれまでの金髪派手ギャルはなりを潜め、髪形もメイクも清楚系にイメチェン。

このアイドル時代らへんから、バチェラー4で見せている休井美郷さんっぽくなっていったのでしょう。

そしてこの「P.IDL」のコンセプトは、「働くアイドル」です。

具体的にはスタッフとして「P.IDLカフェ」で勤務しながら、アイドル活動を行うというものでした。


画像引用元:ameblo.jp

休井美郷さんはその当時、東京の津田沼にあった「P.IDLカフェ」で働いていたようですね。

そして定期的に開催されるライブやイベントに出演するほか、

・音楽番組「ミュージックドラゴン」

・神宮球場での始球式(横浜DeNAベイスターズ戦)

・田原俊彦さんの35周年LIVEのバックダンサー

など精力的な活動をみせていました。

ですが2014年7月、休井さんの一身上の都合でグループの脱退が発表されます。

脱退理由は不明ですが、一部ファンからは男性関係という噂があったようですね。

正確な真相は分かりませんがありましたが、何かしらのルール違反を犯したことで運営から解雇をいいわたされたようです。

休井美郷のアイドル脱退~バチェラー4出演までの経歴

先述したように、休井美郷(きゅういみさと)さんのかねてからの夢だったアイドルとしての活動は、わずか5ヶ月あまりで幕を閉じました。

P.IDL脱退後の彼女の経歴ですが、2015年に上で紹介した「アゲぽよTV」にて、元アゲぽよガールズとして再登場。


画像引用元:YouTube

その番組内でアイドルを辞めた後、「アーティストを目指して頑張っている」と発言しています。

またアーティスト活動の一環だと思うのですが、2016年ごろに、

・さよならエレジー(菅田将暉)
・未来へ(Kiroro)
・にじいろ(絢香)
・みんな空の下(絢香)
・KissHug(aiko)

などの楽曲のアカペラ音源を、「nana」という音楽投稿アプリに投稿しています。

ただ調査で発見できたのはそのぐらいで、バチェラー4に出演するまでの休井美郷さんの詳細な経歴は不明。

ですがバチェラー4に参加している現在の彼女は、東京住みのようですね。

なのでこの時も、出身地・大阪の実家には帰らずに東京で一人暮らしを続けていたのでしょう。

そして目立った芸能活動はいったんストップし、いち社会人としてどこかの会社で働いていたのではと推測します。

バチェラー4 休井美郷の物語を細かくチェック!

以下では、バチェラー4本編において休井美郷さんがどのような行動・発言をしたのか、細かく描写していこうと思います。

第1話~最終話もしくは休井さんがローズを得ることなく脱落するまでを、チェックしていきましょう。

今回のバチェラー4で休井美郷さんはどんな結末を迎えるのか、ぜひ一緒に見守っていきましょう。

第1話:自慢の手作りパンでアピールに成功!

にこやかな表情で初顔合わせ、その様子をみた黄皓(コウコウ)さんは思わず「かわいい~」とつぶやく。

休井美郷さん自分の良さを分かってもらいたいということで、持参した焼きたてのパンを持参。

コウコウさんもパンが大好物だが糖質制限で普段はなかなか食べられないというようだが、休井さんが持ってきたパンは全粒粉でGI値が上がらないとのこと。

あ~んしてあげて美味しそうに食べるコウコウさん。

客観的にみても、最初の出会いから好印象な雰囲気を与えている感じにみえる。

そして1日目のカクテルパーティが始まりますが、休井さんは少し出遅れている模様。

そうこうしている間に、青山明香里さんがファーストインプレッションローズを貰うのを見て焦ったのか、手を挙げてアピール。

小走り駆け寄る姿をみて、ライバルのはずの女性メンバーからも「かわいい」の声。

ソファで話をすることになり休井さんの喋り方につられたの、なぜかコウコウさんも謎の関西弁。

会話ではパンの話題で盛り上がり、「夜のデートより朝にコーヒーを飲んで美味しいパンを食べるのが好き」というコウコウさんに、「パンの匂いで起こしてあげる」と休井さん。

緊張しているという割にはかなりリラックスした感じで、終始笑顔で楽しそうな雰囲気。
そしてパーティが終了して、1回目のローズセレモニーへ。

休井美郷さんは桑原茉萌さんに次いで、2番目にローズを受け取ることができ生き残りに成功。

第2話:アフターデートのドレスペイントで大盛り上がり!早くも一歩リードの展開へ

女性参加者が生活するコテージの元へ、司会進行役の坂東さんが到着。

初のグループデートは、海辺で全員参加の運動会であることが発表される。

それを聞いた運動苦手な休井美郷さんは、「頭を使ってずる賢くいく」と宣言。

最初の二人三脚では秋倉諒子さんとペアになって見事勝利、本人も「まさか勝ってしまった」と驚いている様子。

キビキビ動いて頑張っている休井さんをみて、黄皓(コウコウ)さんも「意外だった」と語っている。

そして次に4対4の綱引き対決になるが、自分は体力がなさすぎるからという理由で清水香澄さんに代打を頼み、思惑どおりにチームは勝利。

最後のスモウオンザウォーターまで進むが、嘉瀬美月さんと戦うことになって水中に押し出されて敗北。

グループデートが終わってからコテージに戻り、優勝者でご褒美デートに向かう同室の嘉瀬美月さんの様子をみんなに報告。

気合が入りすぎている嘉瀬さんをいじりながら、「正直ローズはもらえへんと思う」と軽い毒舌、さらに「ローズはないでしょう」と温度をとって全員で乾杯。

翌日、クルーザーで海を満喫するグループデートになり、追加メンバーの木下マリアさんと李起林(イ・ギリム)さんを含めた、5人の参加メンバーの中に選ばれる。

天気がよくないこともあってクルーザーデート自体は盛り上がりに欠けるが、終わり際にコウコウさんから指名を受け、2人だけのアフターデートへ。

ジェットボードに乗って離れた島に到着。

そこで恋愛の話になり、「一番長く付き合った彼氏は?」という質問に「3年半ぐらい」と答える。

また別れた理由をコウコウさんから聞かれ、「浮気を見付けたから」とのこと。

そんな過去がありながらも自分はポジティブ思考の人間だから、男性不振にはなってないと笑顔の休井さん。

さらにお互いの家族の話になり、どちらも家族を大事にしている共通点で噛みあう2人。

そうこうしている内に、島に隠しておいた箱を持ってくるコウコウさん。

中には2枚の真っ白のシャツと、色とりどりのペンキと筆が用意されており、「ドレスペイント」というものをやるとのこと。

休井さんはいきなり手にペンキを塗りつけ、コウコウさんの顔へ。

その後はボディタッチなどもしながらお互いのシャツにペンキを塗りたくり、心底楽しそうに過ごす2人。

最後には後ろを向いた休井さんに対してバラを渡し、さらにほっぺたにキスまでする黄皓さん。

この時点で、コウコウさんにとって休井さんは大きな存在になっているようですね。

第3話:自分以外のあざといキャラ登場で怒り・焦り?!

バチェラー4ではじめて2ショットデートのお誘いが発表される。

休井美郷さん自身は前日に濃厚な時間を過ごしたので、自分が選ばれるとは思ってないものの「もしかしたら」と期待する。

結果、黄皓(コウコウ)さんが選んだのは桑原茉萌(くわばらまほ)さん。

それを受けて休井さんは、「あんなピンクの頭の子を彼女にします?」と毒舌。

その後のグループデートの料理対決では、青山明香里(あおやまあかり)さんが作ったクリームシチューを食べて「すべての食材が生」とコメント。

その料理対決に勝利してご褒美デートに行った中野綾香(なかのあやか)さんに対して、沸々と怒りが込み上げる休井さん。

あざといキャラは自分なのに、メチャメチャあざとい奴が出てきたとのこと。

昨日のこともあったので、見せ場的にはこれぐらい。

第3回目のローズセレモニーでは2人目に呼ばれ、嬉しそうにニヤニヤしているところを「なんで笑ってんの?」コウコウさんから突っ込まれていました。

第4話:黄皓と女性陣の間に亀裂が!なぜ嘘を付いたのかを追求する

休井美郷さんは、バーベキューを楽しむグループデートの5人には選ばれませんでした。

コテージにて他の女性メンバーと談笑している中に坂東さんが現れ、「真実のクエスチョンカードゲーム」を提案される。

そのゲームは白紙のカードに匿名で質問を書き、そこに書かれた質問には絶対に真実を答えないといけないというもの。

休井さん自体は隠し事がないので、「ゲームが楽しくならないのでは?」と不安な様子。

そのゲームにて中野綾香さんと桑原茉萌さんの2人が、黄皓(コウコウ)さんとキスしたことが公になってしまう。

それを受けて桑原茉萌さんの口からは、「綾香とはキスしていない」とコウコウさんがいっていたと伝えられる。

さらに中野さんと黄皓さんは、2ショットデート後に一晩一緒にいたことまで他の女性陣の知るところとなる。

その後にバーベキューデートに行っていた5人も戻り、全員に一部始終の話がバレることに。

その中でも休井美郷さんは、桑原さんに嘘を言ったことが許せない様子。

そして翌日ですが、休井さんはコウコウさんから2ショットデートに誘われる。

そのデートの冒頭で、「黄さんの返事次第で日本に帰る」ことを告げ、自分が一番気になっているキスした・してないに関する嘘のことを質問する。

コウコウさんの口からは、「嘘を付いていない」「茉萌は誤解している」ことが告げられる。

休井さんはその言葉を信じてわだかまりは解けた感じだが、もう一回ちゃんと考えるとしてデートは終了。

その後のカクテルパーティですが、休井さんは帰国することなく参加。

黄皓さんとの会話の中で「美郷とキスしたいと思うかも」と振られ、「うちは絶対にしない」「大好きと思うまではしない」と返す。

4回目のローズセレモニーでは3番目に名前を呼ばれるが、「少し遅いからあんまり嬉しくない」とのこと。

休井美郷(きゅういみさと)に関するこのページのまとめ

以上、バチェラー4参加メンバーの休井美郷(きゅういみさと)さんについてピックアップしてきました。

バチェラー4に出ている彼女のイメージとは、また違った経歴の持ち主であることが伺えたと思います。

最後にこのページの簡単なまとめを載せておきます。

・大阪府出身で年齢は30歳

・職業はパン教室の講師・先生

・現在パン教室は知人・友人からの紹介のみだが、今後は一般のレッスンを開催する可能性もあり

・パン教室の場所がどこかは不明だが、自宅またはレンタルキッチンの可能性

・身長は153.5cmとバチェラー4女性陣の中でもかなり低い

・出身大学は大阪の阪南大学で、大学1回生の時にミス阪南に選出される

・派手目のギャル・ぶっちゃけキャラで、大学時代はルックス・性格ともに現在とは180度異なっていた

・学生時代は事務所所属のモデルとして活動

・バラエティ番組「アゲぽよTV」の「アゲぽよガールズ」として人気コーナーを持っていた

・大学卒業後は東京に引越し、「P.IDL」というアイドルグループのメンバーになる

・「P.IDL」にはわずか5ヶ月で脱退という結果に

・アイドル活動を終えてからはアーティストを目指していたそうだが詳細な経歴は不明

以上のような感じでしょうか。

なにはともあれ、休井美郷(きゅういみさと)さんはあざといながらも、やはり抜群にかわいいです。

黄皓(コウコウ)さんも休井さんに接するときは、リラックスしてかなり楽しそうにしているのも印象的ですよね。

なので最後まで勝ち残る可能性が高いメンバーとして、今後も彼女の動行には注目していきたいと思います。