恋愛リアリティーショー

今日好き じょう/平本丈の高校や身長・年齢などを解説!兄は元K-1で現RIZINの平本蓮

手をつないでいるカップルの画像

AbemaTVの恋愛リアリティ番組「「今日、好きになりました。」のシリーズ39弾、「秋桜(コスモス)編」が10月18日に放送開始です。

その参加メンバーの中でも、優しい顔立ち・可愛い系イケメンのじょう(平本丈)くんがネット上で話題となっています。

なんといっても彼は、あの有名格闘家の弟で過去にAbemaのオーディション番組にも出演しているんですよね。

さらに過去に今日好きに出演していた、「あのメンバー」とも実は因縁があったりします。

このページでは、秋桜編に出ているじょう(平本丈)くんの詳細情報をピックアップしていきたいと思います。


今日好き じょう(平本丈)の経歴・wikiプロフィール

今日好きに出演中のじょう(平本丈)くんについて、まずは簡単なwiki風プロフィールをチェックしましょう。

・名前:平本丈(ひらもとじょう)
・ニックネーム:じょう
・生年月日:2003年7月22日
・年齢:17歳
・学年:高校3年生
・出身地:東京都足立区
・告白された人数:0人
・告白した人数:1人
・恋愛経験:1人
・彼女としたいこと:ディズニーデート
・Instagram:joe_hiramoto
・Twitter:@JOE_MMA03
・TikTok:

じょう(平本丈)くんは2003年7月22日生まれで、年齢は現在17歳の高校3年生です。

出身地は東京都足立区で、実家住所も足立区で現在も住んでいます。

じょうくんは現役高校生ながら格闘家でもあり、キックボクシング歴はなんと12年です。

そして現在はキックではなく、総合格闘技に転向しているとのこと。

もともとはキックボクシングでプロを目指していたけど、MMAに憧れるようになったとか。

そして冒頭でも少し触れていますが、じょうくんは有名格闘家・平本蓮(ひらもとれん)さんの実の弟なんですね。

さらに後述しますが、過去にはAbemaTvで放送されていた「格闘DREAMERS」という番組にも出演しています。

なので今回の秋桜編参加者の中では、知名度やファンの多さはNo.1。

そんなじょうくんが格闘家としてではなく、一般高校生として参加する今日好きでどのような活躍をみせるのか注目していきましょう。

今日好き じょう(平本丈)の高校?どこの学校に通ってる?

秋桜編の新規メンバーのじょう(平本丈)くんが通っている高校について。

じょうくんは他メンバーよりも知名度が高いため、SNS上でも彼がどこの学校に行ってるのか、知り合たい方もいるようですね。

ただ結論からいえば、じょうくんが現在通学している高校は特定されていません。

SNSなどもあまり積極的にやるタイプではないようで、ほとんど情報が見つからないのが現状ですね。

また今日好きの登場シーンでは、紺に白のストライプのネクタイをしていましたが、これはおそらく特定をふせぐためのフェイクだと思われます

ただ有力な情報として兄の平本蓮さんは、通信制の「日出高等学校(現目黒日本大学高等学校)」を卒業しています。

じょうくんも小さい頃から「K-RIVER」というムエタイジムに通い、トレーニングの日々だったようですね。

なので格闘技と学業の両立を考え、お兄さんと同じ「日出高等学校(現目黒日本大学高等学校)」の通信課程に入っている可能性はありそうですね。

今日好き じょう(平本丈)の身長・体重はいくつ?

秋桜編メンバーのじょう(平本丈)くんの、身長や体重について。

過去に出演した「格闘ドリーマーズ」の番組内でプロフィールが紹介されており、まず身長は169cmですね。

高校3年生男子の平均身長が約170cmぐらいなので、背の高さは標準です。

そして体重ですが、その当時は62.8kgと記載されていました。

これは減量を終えた後の試合当日の体重なので、普段は66~68kgあたりかもしれませんね。

ちなみに身長169cmの10代男子の平均体重は、60.8kgということなので体重はやや重めですね。

とはいえ格闘家として鍛え抜かれた体を持っており、特に上半身は細いぐらい引き締まっています。

ちなみに団体によって違いますが、じょうくんの体重だとMMAの階級では「バンダム級」または「フェザー級に」該当します。

今日好き じょう(平本丈)の兄は平本蓮で家族構成は?

次に、じょう(平本丈)くんの家族構成について。

まずこのページでも何回も述べていますが、じょうくんの兄は格闘家の平本蓮さんです。

もともとはキックボクシングの選手で、「K-1申し子」とまでいわれていたファイターです。

実際の強さとイケメン・お洒落な雰囲気もあって、K-1の中でも実力・人気ともにトップレベル。

2019年からはかねてから興味のあった総合格闘技に転向し、2020年大晦日にはRIZINのリングにも上がっています。

お兄さんは年齢が23歳、じょうくんは今年18になるので5歳年の離れた兄弟なんですね。

この2人はかなり仲が良いようで、兄弟で「Nevermind」というYouTubeチャンネルを運営しています。

また平本蓮さんも2017年のオオカミシリーズ第2弾、「真夏のオオカミくんには騙されない」に出演した過去があります。

(*結果は、モデルのちゃんえな(中野恵那)とカップル成立)

キックボクシングからMMAに転向、恋愛リアリティに出演するなど。

お兄さんへのリスペクトは大きくし、多大な影響を受けているのでしょう。

さらに平本家にはじょうくんの下にもう1人弟がいて、年齢12歳で名前は平本絆(ひらもときずな)くんです。

弟の絆くんの将来の夢も「UFCチャンピオン」になることで、これは3兄弟とも同じということで、まさに足立区が生んだ格闘一家ですね。

そんな頼もしい3人の息子の父親が、平本俊幸(ひらもととしゆき)さん。

このお父さんも昔ボクシングをやっていたということで、、子供たちを家の近くの格闘技ジムに通わせたとか。

そして母親は、平本みちよ(漢字不明)さん。

このお母さんも格闘技を観るのが大好きな方のようで、グラップラーの青木真也さんのファンとか。

ということで、じょうくんの家族構成は父親・母親・兄・本人・弟の5人家族ですね。

第一線で戦う兄と、理解ある両親のあたたかいサポートを受けながら、世界の舞台に向けて日々努力しているのでしょう。

今日好き じょう(平本丈)はAbemaの「格闘DREAMERS」に過去出演!

じょう(平本丈)くんは、2021年3月~5月に放送されたAbemaの「格闘DREAMERS」に出演していたことは先述しています。

この「格闘DREAMERS」というのはLDHが主催となり、オーディションに勝ち残った人はプロ格闘家として契約できるという内容です。

そしてじょうくんは、物語の中盤あたりに途中参加という形で登場します。

というのも彼は、事前に行われた番組の書類審査には通過していました。

ですが流行り病にかかってしまい、一次オーディションに参加することができなかったのですね。

そんな中、兄の平本蓮さんとジムに訪れて入れ替え戦に勝利し、最終メンバー入りを果たします。

そして迎えた最終審査ですが、その相手はなんと今日好き霞草編に出演していた、たかや(鈴木崇矢)くんだったのです。

年齢はたかやくんの方が1つ下ですが、2人とも現役高校生で格闘スタイルも打撃系中心。

しかもこの2人は階級も同じで、普段の練習でも切磋琢磨し合う良いライバル関係として注目を集めました。

そして最終審査となる試合ですが、2RTKOでたかやくんが勝利。

試合内容においてもスタンドでたかやくんがプレッシャーをかけ続け、タックルからのテイクダウン。

寝た状態でのコントロールやパウンドなど、じょうくんは終始圧倒されていましたね。

客観的にみて、たかやくんとの総合格闘家としてのレベルの差はかなりあったと思います。

また足の怪我の状態もあってか2Rで試合は終了。

残念ながらプロ契約を勝ち取ることはできなかったのですが、この敗北から学んだことは少なくないと思います。

今日好き じょう(平本丈)に関するまとめ

このページでは、「今日好きになりました 秋桜(コスモス)編」の新規メンバーじょう(平本丈)くんを取り上げてきました。

時間のない方用に、簡単なまとめを載せておきます。

・2003年7月生まれの17歳で高校3年生

・実家、現住所は東京都足立区

・子供の頃からキックボクシングを習い歴は12年

・兄は現RIZIN・元K-1トップファイターの平本蓮

・じょうくんの下にもう1人弟がいて3兄弟

・通学している高校は不明だが、兄と同じ日出高等学校(現目黒日本大学高等学校)」の通信制に通っていると推測

・身長は169cmで、試合当日の体重は62.8とのこと

・Abemaの「格闘DREAMERS」では今日好き霞層編メンバーのたかや(鈴木崇矢)と対戦し2RTKO負け

などのようなことが、このページの主な内容です。

兄の平本蓮さんも恋愛リアリティに出たことで飛躍的に知名度を上げたので、じょうくんにとってもこの経験はプラスに働くでしょう。

また今後のじょうくんは格闘家としての道を進むと思いますが、現在高校3年生です。

過酷なトレーニングの日々を支えてくれるような、素晴らしい彼女を見つけてもらいたいところですね。