PROGRAMプログラム詳細

コアプログラム

「紙のサーカス」

2101
2106
2102
508

大規模な製紙工場が立ち並ぶ「紙のまち四国中央市」で作られる、いろんな種類の紙を使った、観客参加型のパフォーマンスを、8月にオープンしたばかりのピカピカの「しこちゅ~ホール」で開催します。作・演出・美術・衣装のすべてをコスチュームアーティスト・ひびのこづえが手がけ、サーカス学校出身のホワイトアスパラガスと新体操出身の引間文佳が、海をイメージした不思議な衣装を着て、美しい川瀬浩介の音楽と共にパフォーマンスを繰り広げます。公演には、地元妻鳥小学校ダンスクラブの児童が「こどもダンサー」として出演し、三島高校の生徒が公演サポーターとして参加します。巨大なティッシュペーパーが上空から降ってきたり、トイレットペーパーが客席をリレーしたり、観る人も一緒になって紙とたわむれ、幻想的な「紙のサーカス」の世界を表現します。あっと驚くパフォーマンス、ぜひ、参加してください!!

紙の物語特設ページはこちら!!(画像をクリック!)

<日時>
11月22日(金)18:30~/11月23日(土・祝)14:30~、18:30~(約90分間)
<会場>
しこちゅ~ホール 大ホール(愛媛県四国中央市妻鳥町1830-1)
●観覧無料、事前申込制

【事前申込方法について】
「紙のサーカス」ご観覧には、事前のお申込が必要です!
◆申込期間:9月30日(月)~11月15日(金)
◆各回先着400名様まで

<申込方法①>
申込専用サイトpeatixの「紙のサーカス」ページからお申込
https://papercircus02.peatix.com

<申込方法②>
peatixからお申込ができない方は、以下の必要事項をご記入の上、「紙のサーカス担当者宛」に
FAX番号089-995-8784へ送付ください。
【必要事項】
代表者氏名、年齢、電話番号、観覧希望回の日付、開演時間、参加希望人数

ARTIST PROFILE

  • 343

    ひびのこづえ

    静岡県生まれ。コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は、多岐にわたる。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。

  • 402

    ホワイトアスパラガス 谷口界

    1987年京都生まれ。沢入国際サーカス学校出身。小池博史『風の又三郎』森山開次『サーカス』等に出演。演出家ジョアン・スワルトヴァゲールの作品に参加。“ホワイトアスパラガス”の演出も手掛ける。

  • 402

    ホワイトアスパラガス ハチロウ

    1991年大阪生まれ。12歳の頃にジャグリングに出会う。日本のサーカス学校や舞台芸術学校で培った技術を使い独特のリズムで、ジャグリング、ダンス、演劇等、ジャンルを越えて国内外で活動。

  • 345

    川瀬浩介

    1970年京都生まれ。02年美術家としてデビュー。10年文化庁メディア芸術祭に《ベアリング・グロッケンII》を出展。3~14年森山開次、ひびのこづえらと国内外ツアー。15年森山開次《サーカス》の音楽を担当。

  • 344

    引間文佳

    パフォーマー。09年に新体操日本代表に選出。第25回ユニバーシアード大会にて準優勝。日本を始め、世界各国の大会にて成績を収める。15年、森山開次演出『サーカス』に出演。その後、国内外で活動する様々な演出・振付家の作品に参加。

INFORMATION

日時
11月22日(金)18:30~
11月23日(土・祝)14:30~、18:30~
(公演時間:約90分)
場所
しこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール)大ホール(愛媛県四国中央市妻鳥町1830-1)
駐車場
参加料
無料
参加予約
必要。9/30(月)~11/15(金)まで事前申込受付
定員
各回先着400名
予約方法
①申込専用サイトpeatixの「紙のサーカス」ページhttps://papercircus02.peatix.com/からお申込
②peatixから申込が行えない方は、必要事項を記入の上FAX番号089-995-8784へ送付
お問い合わせ
東予東部圏域振興イベント実行委員会事務局(愛媛県東予地方局商工観光室内)
TEL:0897-56-1300(代表)(内線474)