スポーツ

江原騎士の結婚や彼女が池江璃花子の噂は?身長・体重と筋肉画像など

競泳の自由形

競泳のオリンピック日本代表候補として期待されている、江原騎士さんが話題です。

なんといっても甘いマスクのハーフ系で、笑顔の似合うイケメン選手ですから女性ファンも非常に多いですね。

このページでは江原騎士さんのプロフや、結婚・彼女や家族などプライベートな詳細情報を紹介しています。


江原騎士の身長・体重などプロフィールと経歴

まずは江原騎士さんの簡単なプロフィールやこれまでの経歴をチェックしましょう。

名前:江原 騎士(えはら ないと)
生年月日:1993年07月30日
年齢:27歳
出身地:山梨県甲府市
最終学歴:山梨学院大卒業
身長:172cm
体重:60kg
血液型:A型
専門:自由形
所属:自衛隊体育学校、フィッツ竜王

江原騎士さんは1993年生まれで年齢は現在27歳。

公式プロフで身長は172cm、体重は60kgと記載があり、専門は自由形。

この江原騎士さんが水泳を始めたのはいつからという質問に対し、インタビューで生後10か月ということを明かしています。

本格的に水泳教室に通い選手コースを受けることになったのは、6~7歳の小学1年生の時です。

中学からは全国レベルの選手育成に定評のある、「フィッツスポーツクラブ」に入会。

学校は富竹中学校・山梨学院高校と進学し、20以上の大学から推薦のオファーを受けながらも、地元甲府市の山梨学院大学に入学。

大学卒業後は自衛隊に入隊し、現在は2等陸曹という階級にいるようです

主な経歴・記録としては、

・2015年夏季ユニバーシアード:男子4×200mフリーリレー3位
・2016年リオデジャネイロオリンピック:男子4×200mフリーリレー3位
・2018年パンパシフィック水泳:男子4×200mフリーリレー3位

といった感じで、特にリオ五輪では52年ぶりのメダル獲得に貢献。

江原騎士さんは小学校の卒業文集、「オリンピックに出場する」と書いていたようですが、それが叶うどころかメダルまで獲得したのだからとてつもないことですね!

また見た目がかっこいいですし、笑った顔がとてもかわいいので、男子水泳選手の中でも特に女性ファンが多いのも特徴でしょう。

スポンサーリンク

江原騎士は結婚してる?彼女が池江璃花子という噂は本当?

江原騎士さんについて「結婚して嫁や子供がいるの?」「付き合っている彼女は?」「池江璃花子と交際してるの?」などの疑問の声がネット上であがっています。

あれだけのイケメンで水泳のオリンピック代表なわけですから、気になるファンの方も多いでしょう。

これにまず江原騎士さんが結婚しているという情報はなく、2021年現在は独身で江原さんに奥さんや子供は存在しません。

そしてネット上では、同じ競泳選手の池江璃花子さんと江原さんが付き合っているという噂があるようです。

なぜこのような噂があるのか調べましたが、詳細は不明ですし彼女であるという事実もありません。

恐らくは、メディアでツーショット写真を撮られる機会が多いからということなのでしょう。

しかも、かなり親密な様子であることが伺える写真があるからだと思われます。

ですがあくまでも同じ競泳選手、先輩・後輩として良い関係であり、江原さんの彼女が池江さんということはなさそうです。

たとえばこの画像では池江璃花子さんの方から、江原さんの腰に手を回していますよね。

交際宣言しているならまだしも、隠れて付き合っている彼女が公の場でそんなことをするわけがありませんよね。

そもそも江原さん自身が、そんな写真をわざわざツイッターに上げないでしょう。

また2020年3月のインタビュー記事では、「彼女募集中」ということが書かれていたので、恐らくは現在も特定の彼女はいないと思われます。

あと江原騎士さんの恋愛関係でいえば、江原さんは過去にブログをやっていたことがあるようです。

そのブログのプロフ欄に、「彼女:佐藤 真優」という文字が書かれていたとのこと。

佐藤真優という方がどういう人なのかは分かりませんが、もう10年近く前のことですし、江原さんが10代の頃の話になります。

スポンサーリンク

江原騎士の家族構成・両親と兄弟は?

江原騎士さんの家族構成ですが、父親・母親・妹の4人家族とのこと。

少しキラキラーネームっぽい本名の「騎士」という名前は、お父さんが決めたようです。

これは「いろんな人を守れるナイトのような存在になってほしい」という意味で、名付けたようですね。

江原さんはそんなお父さんの背中を見て育ち、幼少の頃は水泳以外にもサッカーなどいろいろな習い事をさせてもらっていたようです。

そして水泳をおすすめしたのが、お母さんとのこと。

これは江原さんが子供の頃は喘息がちだったようで、体力づくりのために水泳を習わせたようです。

それが後にオリンピック選手となって、メダルまで獲得するわけですから凄い話です。

さらに妹さんもいるようですが、これについての詳細情報は一切ありませんでした。

一般人なので当たり前ですが、推測するにお兄さんに似た美女なのではないでしょうか。

またイケメンで日本を代表する水泳選手ということで、妹さんにとっても自慢の兄であることは間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

江原騎士の筋肉の画像や体格の大きな特徴について

水泳選手といったらやはりかっこいい上半身の筋肉は見逃せないポイントですよね。

ということで、江原さんの筋肉の画像をチェックしていきましょう。

水泳選手なので余計な脂肪は一切なく、スラっとスリムな体系なのはもちろんです。

ただ画像で見ると、やはり他の水泳選手と比べたら筋肉はそこまで強調されておらず、小さい細マッチョといった感じ。

水泳選手特有の胸板なんかも、江原さんにはほとんどありません。

ただし腕や肩周辺の筋肉は、やはりモリモリっとしてかっこいいですね。

上でも書きましたが、江原騎士さんは身長172cm・体重は60kgです。

これは男子の水泳選手としては、かなり小柄な部類に入ります。

というよりも、国際大会に出る女子選手と同じぐらいのサイズとのことです。

にもかかわらずダイナミックで躍動感のある泳ぎを研究することで、体格のハンデを克服してきたとのこと。

そしてその泳ぎを実現させているのが、肩甲骨の柔らかさだということ。

というのも江原さんは肩周り・肩甲骨が柔らかく、他のスイマーよりも可動域が大きいようなんですね。

その分だけ腕が伸び、大きなリーチを確保することができているようです。

専門家いわく完全に天性のものだそうで、これについてもご両親に感謝しないといけませんね。

スポンサーリンク

江原騎士に関するまとめ

甘いマスクで笑顔が似合うイケメン水泳選手の、江原騎士さんについて紹介してきました。

優しくて暖かい4人家族の元で生まれ、生後10か月から水泳を始める。

そこからすぐに頭角を現し、富竹中学校、山梨学院高校、山梨学院大学と順調にキャリアを積んでいきます。

その中でもやはり、リオデジャネイロオリンピックでの男子フリー4×200での銅メダル獲得は今も記憶に新しいですね。

2016年に大学を卒業してからは自衛隊体育大学へ入隊し、現在の階級は2等陸曹です。

そんな江原騎士さんですが現在はまだ水泳一筋で結婚もしておらず、彼女らしい存在もいませんでした。

ネットでは池江璃花子さんとの交際が噂されていますが、これは仲の良い先輩・後輩という関係に過ぎないでしょう。

身長172cmで体重60kgという小柄な体系ですが、天性の肩甲骨の持ち主でその特性を生かした伸びやかな泳ぎを見せます。

ルックスもかっこいいので女性ファンも多いですし、次の東京オリンピックでの活躍を期待したいですね!

スポンサーリンク