VODサービス

dTVは月額500円で12万本以上の動画が見放題!特徴など詳細情報を紹介

dTVは株式会社NTTドコモが提供している、定額制のVODサービスです。

以前まではドコモ会員の人しか利用することができなかったのですが、現在は誰でも入会することができるようになりました。

安さ・コストパフォーマンスの高さには定評があり、数ある映像配信サービスの中でも屈指の人気を誇ります。

このページではそんなdTVの秀逸なポイントや、登録前に知っておくべきメリットなどを紹介していきます。

月額料金の安さとコストパフォーマンスは圧倒的!

dTVを利用する上でユーザーが一番お得だと思えるのは、なんといってもその料金の安さだと思います。

近年日本でもサブスクリプション型のVODサービスは定着してきた感はありますが、とはいえ月額料金1,000円前後はかかってしまいますよね。

有名どころのサービスを例に挙げると、

・U-NEXT:2,189円
・DAZN:1,925円
・Hulu:1,026円
・Paravi:1,017円
・FOD:977円
・NETFLIX:880円

といったような感じなのですが、dTVは1ヶ月550円という値段になります。

提供しているサービスや強みなど一概に値段だけで比較はできませんが、やはり毎月かかってくる費用は気になるところです。

その点においてdTVなら550円という格安さですし、提供しているサービスの質も非常に高いのでコストパフォーマンス的には、数あるVODサービスの中でも群を抜いた存在といえるでしょうね。

他社と比べても抜きんでている12万本以上もの動画配信数!

上でdTVの値段について言及しましたが、それと同時に動画配信の多さも大きな魅力の1つです。

というのもdTVでは映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・ライブ映像など、様々なジャンルの動画が12万本以上配信されているのです。

公式掲載されている配信数で他社と比較してみると、

・Hulu:60,000本以上
・FOD:20,000本以上
・NETFLIX:10,000本以上
・auビデオパス:10,000本以上

のようになっているので、いかにdTVの配信数の多さがズバ抜けているかよく分かると思います

dTVの公式ホームページ上でも「作品数・会員数No.1」と書かれていますが、値段の安さと配信数の多さをみればうなずけますよね。

VODサービスは数よりも自分が見たいと思う作品があるかどうかが重要ではありますが、それを差し引いても12万本以上の配信数は圧倒的。

また質に関しても、最新の話題作や人気作品が豊富に取り揃えられているのでdTVを使って退屈な思いをするなんてことはまずないと思います。

dTV独自のオリジナルドラマ・バラエティが面白い!

dTVは映画やドラマなど既存コンテンツだけでなく、オリジナル番組の制作にも力を入れており面白い作品が多いです。

特にバラエティとドラマはかなりクオリティが高く、この番組を見たいがためにdTVに入会するという人も少なくないでしょう。

具体的にはオリジナルドラマ・映画だけでなく、テレビ放送された作品の未公開ドラマやエピソード0などが、dTVオリジナルとして配信されています。

一例をあげると、

・不能犯
・裏切りの街
・パンク侍、斬られて候
・タブー~秘密の恋~
・花にけだもの
・テラフォーマーズ 新たなる希望
・闇金ウシジマくん「タクシードライバー編」
・進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙
・「えいがのおそ松さん」劇場公開記念 オリジナル短編劇場
・キスマイどきどきーん!
・トゥルルさまぁ~ず

などのような作品が、dTVオリジナルとしてラインナップされています。

数が多くてすべてを取り上げることはできませんが、dTVでしか見られない映像が目白押しです。

なのでdTVの入会を考えている方は、オリジナルコンテンツのページを確認して、自分が興味を引かれるタイトルがあるかどうかチェックすると良いでしょうね。

動きと音のある「ムービーコミック」が無料で読める!

dTVは動画作品だけでなく漫画も読み放題になっています。

しかもその漫画というのが従来のパラパラと読んでいくものではなく、背景が動いたりBGMが付いている「ムービーコミック」というものです。

再生すると自動的に進んでいく「ムービーコミック」というものです。

このムービーコミックは背景が動いたりBGMが付いているなど

さらに声優さんによってセリフに声が当てられていたり、再生すると自動的に進んでいくというところから、どちらかというとアニメに近いような感覚になると思います。

1話の長さは5分~20分程度の作品が多く、早送りするなどで自分でスピードを調整することも可能です。

ムービーコミックの作品数に関しては、6月時点で55作品とまだ少ないですが、

・闇金ウシジマくん
・グラップラー刃牙
・BE-BOP HIGHSCHOOL
・進撃の巨人
・新宿スワン
・寄生獣
・アイアムアヒーロー

などのような知名度の高い人気作が、しっかりと取り揃えられています。

月額550円という料金の中に含まれているサービスということで、dTVに入会すればもちろんすべて無料で楽しむことができ、ます。

dTVのまとめ

ここまでdTVのサービスの特徴や、魅力的なメリットについて紹介してきました。

繰り返しになりますがやはり月額550円という安さに対して、動画配信数12万本以上というのは、やはり異常なぐらいのコストパフォーマンスと言わざるをえません。

dTVでしか観られないオリジナルドラマやバラエティも質が高いですし、これで入会して元が取れないというのは少し考えずらいですね。

ドコモの携帯を持ってない人でも入会できますし、新規登録の場合は初回31日間無料で利用できるので、この機会にぜひ1度試してもらいたいと思います。