電子書籍サイト

BookLiveは電子書籍の取り扱い数トップクラス!利用するメリットと特徴について

BookLiveは凸版印刷の子会社である株式会社BookLiveが運営している、電子書籍の配信・販売サービスを提供しています。

テレビCMも積極的に打ち出しているので知名度も高く、特に同社の「ブッコミ」ことBookLiveコミックは若い年代を中心に絶大な人気を誇っています。

このページではそんなBookLiveのサービスに特徴や、利用者にとってメリットだと思えるポイントをいくつか紹介していきます。

電子書籍の取り扱い数・ジャンルは国内トップクラス!

BookLiveで取り扱われている商品は、漫画・小説・ライトノベルなどありとあらゆる書籍が配信されています。

電子書籍を配信しているサービスは他にもたくさんありますが、その中でもBookLiveは国内でトップクラスの規模を誇る超大手に位置します。

また少年・青年漫画や少女・女性漫画はもちろんのこと、様々な人のニーズに合わせて多彩なジャンルの書籍が用意されています。

具体的にはBLコミック・TLコミック・アダルトなど、ちょっと本屋で買うのは躊躇してしまうような作品も多数配信されています。

さらに取り扱い数がとにかく豊富なので、かなりマニアックな作品でもBookLiveコミックなら見つけることが可能です。

つまりは電子書籍を読みたいならBookLiveといっていいぐらい、ほぼ完結しているといっても過言ではないぐらい充実したサービスを提供しています。

ユーザーがお得に買い物できるクーポンを常時配布!

BookLiveでは利用者がお得に電子書籍を購入できるよう、積極的に割引クーポンを配布しています。

まず新規に会員登録すると「50%オフクーポン」が無料でもらえ、これは24時間の使用期限があるもののBookLiveの全作品が半額になるというクーポンです。

さらに1日1回サイト内でガチャを回すことができるようになっており、ここでも割引クーポンがゲットできるのです。

割引のパーセンテージやジャンル限定だったりなど、ガチャなので毎回内容は違いますが、ハズレがないので毎日何かしらのクーポンが受け取れるのは素晴らしい点ですね。

また結果をツイッターなどのSNSでシェアすることで、さらにもう1回ガチャが引けるようになる試みもされているので、とにかくユーザーフレンドリーですね。

特に書籍を購入する予定はなくても、BookLiveのサイトに行ってガチャを回すというのは個人的な日課になっています。

15,000冊以上もの無料配信&1冊まるごと無料読み可能!

BookLiveでは無料で読むことができる作品が、多数用意されています。

この記事を書いている2020年6月現在でも、15,000冊以上もの作品が無料配信されていました。

しかも古いものや誰も知らないような作品ではなく、アニメ化されて話題の漫画や過去の名作など、こだわりのあるラインナップになっています。

また他社電子書籍サービスでは無料で読めても数ページというケースが多いですよね。

ですがこのBookLiveの無料配信は、まるごと1冊読むことが可能という太っ腹ぶりです!

これは漫画を購入する前に試し読みしたい場合や、何もすることがなくて暇をつぶしたい時など本当に重宝するサービスですね。

さらに配信作品は随時入れ替わりがあるので飽きることもなく、この無料部分だけでもBookLiveを利用する価値は十二分にあるといえるでしょう。

購入金額に応じたTポイントの付与!

BookLiveはTポイントと提携しているので、書籍購入することでTポイントをしっかりと貯めることができます。

もちろんこのTポイントはBookLiveにて使用することも可能なので、お得に変えてポイントも貯められるダブルで嬉しい特典ですね。

Tポイントの付与率に関しては、

オレンジ:BookLive!会員であること、付与率は0.5%
シルバー:条件は前月の累計購入額が2,000円以上、付与率は1%
ゴールド:条件は前月の累計購入額が5,000円以上、付与率2%
プラチナ:条件は前月の累計購入額が10,000円以上、付与率3%

というように購入金額に応じて、ランクごとに付与率が変動するシステムになっています。

付与率のランクを上げるために無理して買う必要はないですが、本の内容自体はどこで買っても一緒なので、おすすめは「本を買うときはBookLiveで買う」と決めてしまうことですね。

それによって必要な分だけ購入しても、お得にTポイントを貯めることができるので、毎月書籍をたくさん買うような読書好きの方にはBookLiveでの購入をおすすめします。

ユニークなオリジナル企画・特集がとにかく面白い!

BookLiveはただ電子書籍が購入できるサイトだけではなく、ユーザーに対して様々な角度から書籍を紹介する独自企画が行われています。

リアルの本屋でも書店員おすすめの本として、見どころや読んだ感想などがPOPに書かれていたりしますがアレに近いですね。

個人的にはこれがとても面白く、また「こんな作品があるんだ」という発見にもつながっています。

具体的に上げると、

・書店員オススメの注目ジャンプコミックスをご紹介!
・迷ったらこれ!書店員おすすめのライトノベル作品をピックアップしました♪月間ランキングもご紹介☆
・気になるBL(ボーイズラブ)作品を1コマPICKUP!!
・前月の新刊からこの道10年のプロ書店員が面白いと思ったマンガをご紹介!
・新刊続々入荷!白泉社の人気少女マンガをご紹介♪
・デビュー20周年記念☆扇ゆずは インタビュー特集♪

といった感じになっており、どれも興味をそそるようなタイトルになっていますね。

このBookLive!のオリジナルコンテンツは単純に記事として見ても質はかなり高いので、一度試しに見てみてください。

私もこのオリジナルコンテンツの中で紹介されている作品で、興味を持って読み始めた漫画もあるぐらいなので、新しい書籍を知るきっかけになるかと思います。

BookLiveのまとめ

BookLiveは国内他社の電子書籍ストアと比べても、配信数や規模感はトップクラスに位置するので、ネットで電子書籍を購入するなら選択肢の1つとして外せないほどの人気を誇っています。

取り扱いジャンルも多岐にわたり、あらゆる年代のユーザーが満足できるようなサービス提供を行い口コミでの高い評価を受けています。

また割引クーポンやポイントが与えられるガチャなど、会員にとって嬉しい特典が盛りだくさんで、少しでも安く書籍を買いたい人にBookLiveはおすすめ!

さらにTポイントがかなり貯まりやすい仕組みになっているので、普段からTポイントを集めている人が本を買うならBookLiveを選ぶべきといっても言い過ぎではないでしょうね。