芸能人

ボンビーラブのりさ(荒牧理沙)は過去に彼氏で炎上?経歴・プロフも紹介!

悩んでいる様子の女性

「幸せ!ボンビーガール」の恋愛バラエティ企画、「ボンビーラブ」に出演しているりさ(荒牧理沙)さん。

SNSでも「可愛い」「スタイル良い」と評判の彼女ですが、交際していた彼氏のことや自身の失敗によるトラブルで炎上した過去があります。

りささんのこれまでの経歴やプロフも交えて、詳細を見ていきましょう。


ボンビーラブのりさ(荒牧理沙)の過去の炎上騒動について

現在テレビで放送中のボンビーラブに出演している荒牧理沙さんの、昔の炎上騒動について。

これはご自身のユーチューブチャンネルにて、説明がされています。

すでに芸能デビューしている彼女が、黒歴史のようなことを自分から公表するのは勇気がいることですよね。

それでは一体、理沙さんの過去にどんなことがあって炎上したのでしょうか?

荒牧理沙は中学時代に彼氏で炎上!

泣いている女性

まずyoutubeで話しているのは、中学の時に恋愛で失敗してしまい、それが炎上につながったということです。

それがどんな失敗なのか、動画でその具体的な部分までは明かされていないのですが、付き合っていた彼氏に脅されていたこと。

その彼氏と別れた後すぐ、恋愛相談をしていた男の子と外で歩いているところを、目撃されてしまう。

その目撃情報が元カレにまで話がいき、「速攻で彼氏を作った」としてそのことをSNSで拡散され炎上となったようです。

この件については本人も「失敗」という言葉をいっていたので、自分自身にも非があることを認めています。

とはいえ交際が終わった後であるなら、他の男と付き合おうが遊んでようが関係ないと思いますけどね。

ましてや付き合っていた元カノの悪口をSNSに書き込むなど、男の風上にもおけないなと個人的には思いました。

荒牧理沙は受験勉強せずに遊びまわって炎上!

ディスコで踊っている様子

荒牧さんのユーチューブで語られていた、炎上になったもう1つの理由について。

これは上と同じく中学生の頃、受験勉強をせずに外で遊んでばかりいたことが理由で、アンチから叩かれたそうです。

これについてさらに調べてみると、

中学時代は東海(東海大星翔高)に行きたいと言っていたけどぜんぜん勉強せずに彼氏作って、別れてはすぐ彼氏作って・・・とかそういうのは聞いたことはありますが、

これが事実かは不明ですが、こんな感じの情報が出てきました。

ちなみに東海大星翔高というのは熊本県にある私立の高校で、偏差値は45~54ぐらい。

熊本県内では、中堅の学校といったところでしょうか。

それにしても「勉強しなかった」という事実が、炎上につながってしまうんですね。

ちょっと分かりませんが、「志望校に行くために勉強頑張る!」と周囲に公言していたのに、理沙さんは外で遊びまわっていた。

それを見て気に入らないと思った人が、「偉そうに言ったのに勉強してない」として叩いたのでしょうか。

動画内で荒牧理沙さんはこの件について、「逃げていた」として後悔や反省をしているようです。

ただし高校を受験する前に、家庭の事情などでいざこざがあり1人悩んでいたという事情があったようですね。

なので家にいるより、友達と外に出て遊ぶのがストレス発散になっていたとのこと。

「外で遊んだ」というのがどういう遊び方だったかにもよりますが、個人が受験勉強するしないなんて個人の自由なので、アンチの思考がイマイチ良く分かりませんね。

それにしても先述した彼氏とのトラブルとこの受験勉強での炎上ですが、荒牧理沙さんがまだ中学生時代の頃の話です。

TikTokはもう始めていたようですがただの一般人。

あれだけ可愛いわけですから理解できますが、地元の熊本県では若くしてかなりの有名人だったのしょう。

荒牧理沙は動画やテレビ出演時のあざとい感じが叩きにつながる?!

これは炎上というと少し違うかもしれませんが、荒牧理沙さんのことを「あざとい」という声があります。

これに関しては、自分自身もあざといを武器にしていることを公言しています。

もともと活動の軸となっていたTikTokでは、男性が喜びそうな動画を上げ続け、それが話題となってブレイクしたわけですからね。

ただしあざとい動画・画像を上げてファンを増やすことは、同時にアンチを増やし、多くの同姓からは反感をかって嫌われてしまうのです。

また過去には、「バチェラー・ジャパン」のパロディ番組である「スコラー・ジャパン」という恋愛リアリティにも、荒牧理沙として出演していました。

この番組はバラエティではありますがかなりガチな内容になっていて、理沙さんは実際に相手の男性とキスしていたぐらい。

そしてそのスカラーでも服装・方言交じりの喋り方・表情など、「全部計算している」などのようなアンチコメントが散見できます。

そして今回の、ボンビーガールの番組内企画「ボンビーラブ」においても、

・あーいう女無理
・ガツガツしててなんか怖い
・こういう感じの子って絶対いるよな
・方言出してくるのがあざとい
・共感性羞恥を感じる
・自分のことをかわいいって自覚してるんだろうなぁ
・声作り過ぎだし、自意識過剰

など番組を見た一部の視聴者たちからは、このような感想の声が挙がっています。

これは荒牧理沙さんが若くてかわいい故の嫉妬なのか、それとも女性にしか見破れない部分があるのか。

個人的にはピュアで一生懸命な女の子という印象を強く受けているのですが、術中にはまっているのかもしれませんねw

荒牧理沙は誹謗中傷に負けず今後も芸能活動を頑張る!

一連の炎上騒動によって荒牧理沙さんは、アンチから一方的な誹謗中傷を受け続けてきました。

それは中学・高校の学生時代~現在までの5年間に渡たります。

中には「熊本の恥」などのような強烈なコメントや、いじめや執拗ないやがらなどで人間不信に陥ってしまったようです。

またプライベートな恋愛においても、過去のことを気にしてうまくいかなかったそうですね。

お付き合いをしても、アンチが自分だけでなく好きな人にも嫌がらせをし、別れざるを得ない状況になることがあったそうですね。

このようなことによって、子供の頃から憧れだった芸能界を目指すのも辞めようと思ったぐらいだったそうです。

ただし理沙さんは自分が犯した失敗や、やるべきことから逃げたことについては反省しています。

また今も続いているアンチ行動について、事実ではない部分もありますが、それらを含めて自分の責任だとし、逃げずに向き合って頑張るとのことです。

熊本から上京して自分の夢に向かって、いろんなことに挑戦することを誓っています。

出演中のボンビーラブはもちろん、TikTok、インスタ、ツイッターなどへの毎日投稿など自分を応援してくれているファンの期待に応えたい気持ちが強いようです。

また自分と同じように悩んでいる人の支えにもなりたいということで、これからの彼女に期待したいですね。

荒牧理沙の経歴・wiki風プロフィール

荒牧理沙さんのこれまでの経歴、簡単なwiki風プロフィールは以下になります。

名前:荒牧 理沙(あらまき りさ)
生年月日:2001年9月18日
出身地:熊本県
年齢:19歳(2021年2月現在)
身長:153cm
スリーサイズ:B86/W63/H84
趣味:音楽鑑賞、食べること、料理
好きな食べ物:お寿司
苦手な食べ物:うに、いくら
特技:歌うこと、人を楽しませること
所属事務所:スターレイプロダクション

まず荒牧理沙さんは2001年生まれで、2021年現在で19歳。

フォロワー数34万人以上を誇るTikTokを中心に、SNSで積極的に活動中。

本名の理沙からとって、「りさぴょん」という名前を使用していますね。

最初に芸能界に興味を持ったのは中学生の時で、テレビでダレノガレ明美さんを発見して憧れるようになったのがきっかけ。

そこでまず最初にしたのが、中学2年生の時にツイッターで自撮り写真を上げるようになりました。

それがネット上で評判となり、理沙さんの名前は瞬く間に広く知れ渡ることとなります。。

そして彼女が高校2年生の2018年、日本で1番可愛い女子高生を決める「女子高生ミスコン」の熊本県代表に選ばれたのです。

これはその年の熊本県の女子高校生で、荒牧理沙さんがNo.1という称号を得たことになります。

さらには九州・沖縄エリアの準グランプリを受賞し、この功績から数多くの芸能事務所からスカウトを受けることに。

結果、東京の渋谷に事務所を構える「スターレイプロダクション」に所属し晴れて芸能人デビューとなりました。

このスターレイプロダクションには、ファッション雑誌のモデルさんが数多く所属しています。

またテレビタレントとしてはりゅうちぇる、熊切あさ美、水沢アリーなどが名を連ねます。

芸能人としてデビューしてからは、2019年にAbemaTVの「偏愛リアリティショー フェチ恋」に出演。

そして2020年の6月に実家のある熊本県から上京し、同年9月にEvisJapが企画した「スコラー・ジャパン」に出演。

この番組は7人の女性が1人の男性を射止めるという内容で、理沙さんは最終2名まで残るも惜しくも敗退します。

2021年現在は、日本テレビの「幸せ!ボンビーガール」の恋愛ドキュメント企画、「ボンビーラブ」に出演中。

ボンビーラブのりさ(荒牧理沙)についてまとめ

以上、荒牧理沙さんについて紹介してきました。

子供の頃から芸能界に興味があり、14歳の中学2年の時にはツイッターに自分の写真を投稿。

それによって熊本県ではかなり有名な学生になったようですが、その知名度が仇となってしまうことに。

その後、高校時代には「女子高生ミスコン」熊本代表および、九州・沖縄エリアの準グランプリを受賞。

メイン活動のTikTokでは34万人以上ものフォロワー数を誇り、恋愛リアリティ番組に出演するなど、着々と実績を積み重ねていきます。

このような輝かし功績とは裏腹に、交際した彼氏とのトラブルや、受験勉強をしなかったことなどが原因で炎上し、アンチから執拗に叩かれてしまうことに。

すでに荒牧理沙さんは芸能事務所に所属する芸能人であり、上京も果たしていますが、誹謗中傷は今もずっと続いているようですね。

心が折れて芸能界を諦めかけたこともあったようですが、現在の荒牧理沙さんは自分の夢を叶えるために奮闘中です。

放送中のボンビーラブでも一番かわいい女子として評判ですし、これからも追って応援していきたいと思います!